YouTube ちゃんぽん まぜそば、油そば 新店情報 醤油豚骨ラーメン 魚介系ラーメン

新店情報 横浜家系ラーメン内田家博多本店にて家系ラーメン

更新日:


横浜家系ラーメン内田家博多本店2021年2月10日オープン!

 


 


 


 


 

 

都市高速3号線高架沿い、福岡市博多区西月隈にて以前、人力うどん西月隈店→博多中華そば元祖があった箇所に新しくオープンされたお店になります。

家系ラーメンで内田家さんと言えば、2020年4月に九州初、あの横浜家系総本山吉村家直系として博多駅前にオープンされたラーメン内田家さんですが、こちらは直系ではないラーメン内田家さん。

ややこしく感じますが、吉村家の直系店って基本的に支店を出さず、吉村家直系の味をそのお店1店で守る、だからこその直系、というものなんだそうで、逆に言うと支店を出店したらその支店は直系を名乗れない?ということのようです。

なので、今回はラーメン内田家さんが支店を出店されたけど、そうなると直系じゃないので、横浜家系ラーメン内田家博多本店、ということになっているんでしょうね。

そう考えると、今後更なる出店をされていくかもしれませんので、かなり楽しみです。

また、直系ではないから酒井製麺所の麺が使えないという事情なのか、製麺屋慶史さんの麺を使用されています。

ということを念頭に置いて、オープン当日に伺ってきました。

 

交通量の多い都市高速高架下の3号線沿い、西月隈交差点近くの上り線沿いになるんですが、隣には博多一幸舎空港南店があって、ラーメン屋さんが並んでいる状態です。

博多ラーメンと家系ラーメンが選べるってのは考えてみたら贅沢な話ですね~。

ちなみに博多一幸舎空港南店は2月現在の月替りメニューとして味噌つけ麺を出されていて、これも気になりつつ、今回は隣のラーメン内田家さんに伺っております。

 

大きく目立つ看板を見ながら敷地内に入ってみると、駐車場は3号線と側道のどちらにも面していて、どちらからも出入りが出来、台数も22台あってかなり立ち寄りやすいです。

 


 


 


 

お昼時に伺ったんですが、既にかなりお持ちが出ていて、そのまま並んでみたら、先に食券を購入してから並び、スタッフさんが食券を回収しながら注文の詳細を確認し、順番が来たら席にご案内される、というシステムだったようで、店内入ってすぐ右手の券売機の前に。

ちなみに、店内はL字のカウンターで席は8席+8席の16席、厨房が広く、各席にはそれぞれ仕切り壁があって、お客さんは多いけどかなり対策はしっかりされていますね。

 


 

券売機は家系ラーメン+トッピング、15時までお代わり無料のライス、そして魚系ラーメン、ちゃんぽん、油そばまで置いてあります。

キャベチャーやネギチャーが置いてあり、更に唐揚げや餃子もあるのは良いですね~。

かなり迷って、今日はラーメンライスに元気のりと味玉、横浜餃子に唐揚げ、そしてキャベチャーとネギチャーを購入。

 


 


 

それから外でスタッフさんに食券を渡し、味普通、油普通、麺普通で注文して待つことしばし、店内にご案内されて席に着席です。

 


 

卓上にはお馴染みの大きくカットされている白ショウガとすりおろしたニンニク、唐辛子系の辛みそ?、スリゴマ、コショー、酢が置いてあります。

直系店の方に比べると、置いてある薬味自体が白ショウガを除くと微妙に違ったり種類が少なかったりはしますが、家系といえばの物は置いてありますね。

 

やがて次々と注文したものが運ばれてきて、最後にラーメン登場!

 


 


 

ラーメン動画

 

見た目だけで言うと、チャーシューが大判の1枚レアチャーシューで、多分部位も違うんじゃないかなと思いますが、めっちゃ美味そう。

後、海苔が直系に比べたら少し厚みがある気がします。

 


 

まずはスープから頂いてみると・・・めっちゃ美味いけど普通と注文した割には塩味しっかり効いてて、そのままご飯も一口。

 


 

家系ラーメンにはライスはやっぱ必須ですね~(^-^)

スープそのものは豚骨と鶏ガラ、そこにしっかりタレと鶏油が効いててご飯にめっちゃ合う味、ってのは同じ感じです。

 


 

製麺屋慶史謹製の麺は酒井製麺所の麺とかなり似てますけど、酒井さんの方がもう少しワシワシしている感じがして、慶史の麺の方がよりもっちりしててのど越しが良い感じがします。

麺だけで見たら慶史の方が美味く感じるんですが、スープと合わせた時に慶史の方がよりスープを吸い込んでいる感じがして、その分全体的に塩味を強めに感じますね。

まあご飯がより進むってことなんですけど、直系の方がこれに関してはバランスが良いかも。

 


 


 

レアチャーシューは柔らかくてバリウマで、ご飯を包んで肉巻きにして食べたらたまらんですね~。

 


 

海苔はやはり少し厚みがある感じで、スープにつけてもすぐにはスープを吸い上げないんで、先にスープに海苔全体をつけて少し待った方がよいかも。

その上でご飯を巻いて食べたら至福です。

やっぱり家系ラーメンと言えばこのスープにひたした海苔で巻くご飯が最高に美味いですよね(^-^)

 


 


 

味玉はちゃんと味は付いているんですが、ラーメンの塩味の方がしっかりしているので、むしろ良い箸休めというかアクセントになってました。

ご飯との相性も最高でしたね~。

 

ほうれん草は海苔巻きや肉巻きにちょい足ししたり、とにかくスープにひたされたほうれん草とご飯の相性は抜群です。

 


 

合間にサイドメニューもつまんでいきましたが、唐揚げに関しては直系店とはタイプが違い、サクサクジューシィでこれまたご飯にめっちゃ合います。

 


 

キャベチャーは刻んだチャーシューとキャベツをタレで合えてあり、ゴマ風味が効いててご飯の合間に頂くとよい感じです。

 


 

ネギチャーはネギ自体の辛味が良くて、ラーメンのトッピングで主に頂きましたが、かなり良かったですね~。

 


 

餃子は横浜餃子房と書いてありましたが、生餃子のお持ち帰りも販売されているということで、博多一口餃子からするとサイズは全国的な標準サイズ、餡がたっぷり入っているタイプ。

なかなか美味しいです。

 


 

とにかくご飯が進んで仕方ないので、ご飯を大盛で1回お代わりしつつ、ラーメンには途中で酢や白ショウガを投入したりしつつ、ズルズルガツガツと食べ進んで、美味しく完食。

さすがにスープは飲み干しませんでしたが、その気になればラーメン+ライスのみで15時まではライスお代わり無料なだけに、相当な大食いな方でもお腹一杯になれるんで、コスパ良いなと思います。

 

魚系ラーメンとちゃんぽんも気になりますが、更に気になるのが油そば。

この麺とタレなら絶対美味いと思うんですよね~。

次は油そばと魚系ラーメンを試してみたいと思います。

 

味そのものは好みもあるので一概には言えませんが、家系ラーメンってやっぱり美味いなと思いますし、定期的に食べたくなります。

普段はラーメンライスはしないんですけど、家系ラーメンに関してはマストですよね~。

またぜひ、次回は比較で博多駅前の直系店の方も食べてみたいんで、どちらに行くかはわかりませんが、近々どちらかには伺いたいと思っています。

 

ごちそうさまでした<m(_ _)m>

 

ラーメン大好きガーソーさんYouTubeにて動画配信中

 

 

#横浜家系ラーメン内田家 #博多本店 #福岡市博多区西月隈 #家系ラーメン #製麺屋慶史 #ロードサイド #新店情報 #唐揚げ #餃子 #キャベチャー #ネギチャー #ラーメンライス #福岡ラーメン #福岡グルメ #ラーメン大好きガーソーさん #麺スタグラム #gaso #ramen #fukuoka #gourmet

 

 

-YouTube, ちゃんぽん, まぜそば、油そば, 新店情報, 醤油豚骨ラーメン, 魚介系ラーメン
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.