YouTube 担々麺 新店情報 醤油ラーメン 魚介系ラーメン

[新店情報][令和維新会]志免店の博多あご出汁中華そば 六味亭訪問[中華そば担々麺レビューと本店の横店情報]

更新日:



 


 

先日、久しぶりに志免町にある博多あご出汁中華そば六味亭に伺いました。

今回は本店の横店という二号店を出店されたと聞き及んで、それを見に行くついでに久しぶりに博多あご出汁中華そばと魚介担々麺を頂こうと思ったんですけども。

 


 

先にネタばらしをして置きますと、本店の横店というのは24時間365日、博多あご出汁中華そば、替玉用麺、六味スパイス、昆布辛子高菜、六味だしをいつでも買えてしまうという福岡地区初の冷凍自販機になります。

ただ、これに関しては実際に購入した上で自宅で中華そばを頂いたり、替玉をしてみたり、更に六味だしでおでんを作ってみたりしたんですが、あまりに長くなりそうなので、今回は博多あご出汁中華そばや魚介担々麺をお店で頂いたレビューに止め、次回の記事でそちらを改めてご紹介させて頂こうと思います。

 


 


 


 


 

さて、お昼の部が終わる15時より少し前にお店に到着。

確かにお店の入口左手側に冷凍自販機が設置されていて、これは後で購入することにして、お店に入ってまだ良いですか?と声をお掛けしてみると、まだ良いですよとのことでカウンターに着席。

 


 


 


 


 


 


 


 


 

店内はL字のカウンター7席とテーブル席で、テーブル席は二人用が2つ、四人用が1つ、全部で15席、各席には透明な仕切りがセットされていて、各席に消毒液も設置済みと、対策はしっかりされています。

 


 

また、卓上には今まで六味亭でYouTubeの撮影をされた慶史チャンネル、村上めしKatsumuraChannel、ラーメン兄弟のそれぞれのQRコードが張り出されていて、待っている間に予習をすることも出来るようになっています。

 


 


 


 


 


 


 

もちろん、メニューに加えて中華そばや魚介担々麺のこだわりや思いなども書かれた物も用意されていて、待っている間も退屈しないし、どんなラーメンなのかが食べる前からわかった上で頂けるというのはありがたいですね~(^-^)

 

まずは博多あご出汁中華そばを食べたいということで、味玉中華そば、そしてセットメニューのからあげセット(白飯小+からあげ2個)250円を、更に+50円を追加して白飯小をじゃこごはんに変更して注文。

追加で餃子5個300円もお願いして、準備万端でお待ちします。

 


 

やがて次々と料理が並び、いただきます!

 

まずは味玉中華そば。

 


 


 

博多あご出汁中華そばは博多水炊きの鶏ガラスープと博多雑煮で使われる上五島産の炭火で手焼きした焼きあごあご出汁を黄金比でブレンドした、透明な清湯スープにも関わらず旨味がしっかりしたインパクトのある味わいのものに、魚の旨味を加えた醤油ベースの魚ダレ+生醤油を寝かせて熟成させたこだわりの醤油ダレを合わせ、その表面にはあごから取ったあご油を浮かせてあるというスープと製麺屋慶史の中細熟成ちぢれ麺、そして色々なこだわりの具材を組み合わせて出来上がっています。

 


 

まずはスープから頂いてみると、あご出汁+あご油が効いていて、まずは食べ慣れた懐かしいあごの風味がしっかり感じられ、それから鶏の旨味、そして醤油からくるのか優しくまろやかな甘みとコクが一体感を持って押し寄せてきます。

九州北部では馴染みがあるあご出汁がしっかり感じられるのがいいですし、福岡と言えばの味を重ね合わせてしっかりラーメンになっているところが素晴らしい!

 


 

麺は製麺屋慶史謹製、2週間近く熟成させるという長期熟成させた生地の中細ちぢれ麺で、噛んだらしっかりとした噛み応えを感じる強いコシが特徴。

ちぢれているだけあって、スープとの絡みもバツグンです。

 


 


 

チャーシューは豚バラ肉、ほど良い厚みとクセがない味付けで、ラーメンの邪魔をせずに引き立ててくれます。

 


 


 

ナルトの横には茎ワカメが入っていて、コリコリとした食感が良い箸休めになるんですよね~。

 


 


 

そしてネギの上には鶏節が散らせてあり、これがそのまま食べてもあまり味を感じないんですが、しばらくスープに漬けておくと、しっかりと鶏の旨味が出てきます。

これが良い後半の味変になるんですよね~。

 


 

個人的に海苔で麺を包んで頂くのも好きです(^-^)

 


 

後、味玉は味付けは控えめでラーメンとの一体感があり、半熟具合も良くてとても美味しい。

 

食べている合間にじゃこごはん、唐揚げ、餃子も頂いていきます。

 


 


 

じゃこごはんはかなり山椒がしっかり効いたじゃこがたくさんのっかったご飯。

このじゃこが味付けの塩梅がまたほど良く、そしてご飯自体がめっちゃ美味しくて、一緒に食べると美味いんですよね~。

更に中華そばのスープと一緒に頂くと美味さ倍増です!

 


 


 

唐揚げは鶏モモ肉に薄い衣、そしてカレー風味が付いていて、カリッとした衣ではなくジューシィなしっとり系とでも言えばいいのか、とにかく肉汁たっぷりでカレー風味が効いてて、これがまたご飯に合うんですよね~。

 


 


 

餃子は餡がめっちゃジューシィーで肉汁たっぷり、ご飯にもビールにも合うって感じです。

 


 


 

合間にこれらを頂きながら、中華そばの麺を食べきり、スープまで完食して終了。

 

いやあ、久しぶりに頂きましたがめっちゃ美味いですね(^-^)

 

そして魚介担々麺を追加注文。

そんなに待たずに出てきました!

 


 


 

こちらは鶏ガラスープに昆布や干しシイタケを合わせた胡麻醤油と九州味噌を合わせた和の技法で作り上げた担々麺。

 


 


 


 

そこにあごそぼろを加えた肉味噌と自家製ラー油、そして敢えて山椒を効かせて荒く砕いたピーナッツを散らしてあります。

いわゆる芝麻醬、練りごまを使用した中華料理としての担々麺とは全く別物ですが、これが和の担々麺としてちゃんと成立していて美味いんですよね~。

 

あごそぼろが入った肉味噌は後半、あごの風味が出て来てこれもまた良い味変になるし、この味自体がしっかりしていてまた美味いです(^-^)

 

辛味は割としっかりしていて、更に卓上の山椒や花椒、ニンニクなどが入った辛味と風味付けにピッタリの六味スパイスやしっかり辛い昆布辛子高菜を合わせるとより辛く出来ますし、トッピングで辛葱なんてのもあります。

 


 


 


 

辛いのがどちらかと言うと苦手な私としては、辛い!けど美味いと言いながら啜り上げて美味しく頂きました。

スープの完食まではしませんでしたが、辛いのが好きな方でしたら、ご飯を投入してかきこむのも美味いだろうと思います。

 

久しぶりに伺って一通り頂きましたが、やはり美味いですね~。

個人的には中華そばの中の梅わかめそばがめっちゃ好きなので、ぜひ一通り食べた後にそちらも試して頂けたらと思います。

 

ごちそうさまでした<m(_ _)m>

 

尚、食べた後にお店が休憩時間となり、たまたまいらっしゃった六味亭の銘田大将に色々とインタビューさせて頂いたんですが、これに関してはYouTubeにて公開させて頂こうと思います。

 

そして冒頭でご説明した通り、次回は六味亭の二号店、本店の横店という名の冷凍ラーメン自動販売機についてYouTubeでの動画及びこのブログ記事の両方で公開させて頂きますので、よろしくお願いします(^-^)

 

ラーメン大好きガーソーさんYouTubeにて動画配信中

 

六味亭ホームページ&通販サイト

 

 

#六味亭 #博多あご出汁中華そば #魚介担々麺 #中華そば #担々麺 #製麺屋慶史 #志免町 #本店の横店 #新店情報 #冷凍ラーメン #焼あご #麺スタグラム #ラーメン大好きガーソーさん #ガーソー #gaso #ramen #fukuoka #gourmet #newopen

-YouTube, 担々麺, 新店情報, 醤油ラーメン, 魚介系ラーメン
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.