ラーメン大好きなラーメンマニアの食べ歩き日記です

ラーメン大好きガーソーさん




まぜそば、油そば

西月隈の麺ショップ訪問[2月末に閉店、新業態にリニューアルされます]

更新日:

Pocket

メニューの中にあったとしても専門店は少ない、それが油そば。

つけ麺よりも更に提供店舗が少ないけれど、美味い麺、そしてタレと油、具材の織り成すジャンクな味わいにハマッている方も福岡では少数派ながらいらっしゃる、そんな油そば。

 

つけ麺や油そばを福岡に広めた立役者とも言える博多一幸舎グループの博多元助が閉店してしまい、油そば七色や男のLLと麺ショップくらいしか(メニューに油そばがあるお店はもっとあるものの専門店と言えるだけのお店は福岡市内だとこの三店くらいじゃないかと)無くなってしまったと肩を落としていたら、その麺ショップが2月末で閉店し、博多一幸舎グループの総大将吉村幸助さんプロデュースの新ブランド店舗になる、というニュースを見てしまい、新ブランドが気になりつつも、もう油そば食べられ無くなるなんて!と矢も楯もたまらず、相方さんと西月隈の麺ショップに伺ってきました。

 

駐車場の車を停めてお店の前に。

製麺屋慶史の麺を5玉100円で販売もされているんですよねえ。

すると、もう麺を買えるお店も無くなるってことかと更にガッカリしながらドアの前に立つと、2月末で閉店して吉村幸助の新ブランド店舗がオープンしますとの張り紙があり、更にうなだれながら店内に。

 

入ってすぐ右手の券売機で油そばとご飯、もしくはミニカレーを購入しようとしたら、ご飯類が全て売り切れ表示になっています。

スタッフさんにご飯売り切れですか?と聞いてみると、売切れてしまいましたとのお返事。

16時までの営業で15時半に来たから仕方ないんですが、なんせ、無料お惣菜でキムチや漬物などがあり、肉油そばにして肉とご飯をかきこんだり出来るのがまた麺ショップの良いところですので、これは何とか時間を作ってまた2月中に来なければいけないようですね!

 

気を取り直して肉油そばを2つ購入し、食券をスタッフさんに渡して呼び出しベルを受け取り、奥のテーブル席に。

 

それから水を注いで、お惣菜コーナーで小皿にネギ、天かす、キムチを取って、しばし待ちます。

 

呼び出し音が鳴って受取りに行き、麺の上に温玉をのせ、ネギ、天かす、キムチをのせて、油そばスタート!

 

天地返しをしながらよくかき混ぜて、それから麺を一気に啜り上げます。

ピラピラした平打ちの麺は食感がよくてタレが絡み、実に美味い(^-^)

刻み玉ねぎとキムチがいい仕事するんですよねえ。

天かすやネギも外せません。

 

数口食べてから、卓上のゆず酢をドバドバとかけます。

これがまた酸味がまろやかで、サッパリさせながら美味しく頂けるので、いくらでも食べられそう。

 

本来ならここで肉はご飯にのせてキムチと合わせて麺の合間に頂くってのがマイセオリーなんですけど、それは次回のお楽しみということで。

 

完食して終了。

 

ご飯が無かったのは残念でしたが、時間もなかったので遠慮して塩ラーメンや塩油そばも食べなかったんで、次回はご飯とそれでいこうと思います。

もう無くなると思った時にその大切さに気付く、なんてのはよくある話ですが、ぜひまた月内に再訪したいですね。

 

ごちそうさまでしたm(_ _)m

 

#麺ショップ #福岡市博多区西月隈 #駐車場あり #製麺屋慶史 #油そば #カレー #キムチ #漬物 #麺スタグラム #福岡グルメ #ガーソー #ラーメン大好きガーソーさん #gaso #fukuoka #gourmet 







-まぜそば、油そば
-, , , , ,

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。