YouTube つけ麺 創作麺 清湯鶏ラーメン 醤油ラーメン

白金のらぁめん蔵持訪問[ミシュランプレート掲載、老舗の名店らぁめん満来の味を受け継ぐ行列店

投稿日:



 


 


 

会社から近い、福岡市中央区白金の交差点そばにあるらぁめん蔵持。

ホテルマンをされていた大将が東京新宿で50年以上に渡り支持される名店、らぁめん満来の味に魅せられ、修業した後に2016年4月にオープンしたお店です。

開店当初はらぁめん満来の店名でしたが、しばらく後に現在のらぁめん蔵持の店名となられました。

オープン当時、最初に食べに伺った際には正に東京の醤油ラーメンといった感じで、福岡にはなかったその味わいを楽しみつつも、豚骨ラーメンが主流の福岡で果たして定着するのだろうかと心配したものでしたが、1年も経たない内に評判を呼び、2019年にはミシュランガイド福岡佐賀長崎2019特別版でミシュランプレートを獲得し、現在では行列が絶えない人気店となられています。

 

その人気ぶりに、なかなか伺えていませんでしたが、先日、たまたま移動中にお店の前を通ったら店内こそ満席でしたが、外にお客様がいないのを見かけ、ちょうど空腹だったこともあり、近くのファミリーマート横のコインパーキングに車を停めて伺ってきました。

 


 

以前は中閉めされていたと思うんですが、お店の前に行くと営業時間が11:00~21:30の表記になっています。

時間が15時近くだった為、もう閉店時間で食べられないかもと思いながらだったので、これは嬉しい誤算ですね~。

中閉めが無いお店は本当に助かります(^-^)

 


 


 

ちなみに、緊急事態宣言中は20時までの営業となっています。

 


 

入口横にはらぁめん一杯で満足して頂く、というキャッチコピー。

 


 

そして福岡では老舗の真鍋食品謹製麺の木の看板が付いています。

 


 

入ってすぐ左手には券売機があり、そちらで何を頂くかしばし悩みます。

 


 

醤油ベースのらぁめん、ざるらぁめんと、納豆らぁめん、納豆ざるの四種が主なメニュー。

サイドメニューとして、ライスとカレー、そして夜限定のミニチャーシュー丼があります。

 


 


 

以前伺った際にはカレーはなく、チャーシューおにぎりがありまして、おにぎりもめっちゃ美味しかったんですが、今回はカレーが気になり過ぎるので、カレー小、そして基本のメニューをということでらぁめんに特製煮玉子をトッピングで購入。

 


 

ちなみに、カレーはテイクアウトも出来るそうなので、もしかしたらコロナ下に置けるテイクアウト用に開発されたのかもしれませんね。

そのまま奥のカウンターにご案内されて着席。

 

店内は和食料理店を思わせる木を基調としたスッキリとした造りになっていて、席はL字カウンター11席のみ。

席の間には透明なプラスチックの仕切り版があり、入口の消毒やドアを開け放しての換気も含めて、対策はしっかりされていますね。

 

大将と二人の若い男性スタッフがキビキビと働かれている中、食券を渡し、しばし待ちます。

 


 

卓上にはミル付きブラックペッパー、七味、そして酢が置いてあり、手をかざすとアルコール消毒液が出てくる非接触型の機械も置いてあって、すごくちゃんとしてる感じがしますね。

 

まずはカレー小から登場!

 


 

大中小のサイズがあり、とりあえず小にしてみたんですが、小なのにかなりのボリューム感。

福神漬けが添えてあるのも良いですね!

 


 


 

早速頂いてみると、ホロホロに柔らかくなった肉がめっちゃたくさん入っていて、正に肉カレー!

大将は元ホテルマンという経歴をお持ちと伺っていますが、だからなのかわかりませんけど、ホテルカレーと言っても通じるような本格的な美味しさと贅沢感があります。

スパイス感はあるけど辛すぎず、実にマイルドで美味い(^-^)

そして米も炊き立てなのか、ツヤツヤでほど良い柔らかさと甘みがあり、カレーとの相性バツグンです。

 

次にらぁめんが出てきました。

 


 

以前に頂いた時はドデカイチャーシューがドンと1枚入っていて、それが特徴的でしたけど、今回は同じようにドンと入っているんですが、食べやすく3つに切り分けられています。

なかなか厚みもあって1枚そのままだとワイルドにかぶりつくしかなかったので、こうして食べやすくしてあるのは良いですね~。

具材はチャーシュー以外にメンマ、小松菜、ネギ、海苔が入っていて、トッピングした半熟煮玉子もめっちゃ美味そうです。

 


 

スープは透明な鶏ガラ清湯。

胴ガラを丁寧に炊き込んであり、そこに醤油ダレを効かせてあります。

醤油自体が関東のものだからか、まろみのある優しい味わいですけど甘みは少なく、キレを感じさせる味わい。

スープでおそらくチャーシューを炊いてから醤油ダレに漬け込んでいらっしゃると思うんですが、スープからは肉出汁感も感じられ、アッサリしているんですけど滋味深く、しっかりとした旨さが感じられます。

 


 

麺は多加水の中太ちぢれ麺、ツルシコですがもっちりとした食感もあり、スープによく絡んで美味いです。

こちらは麺量が240gあり、普通の博多ラーメンが100gから120gということを考えれば二倍以上の量、チャーシャーに至っては軽く4倍以上はあると思いますので、それを考えると800円というのがめっちゃ安く感じます。

 


 

チャーシューは脂身の少ない肩ロース、これが肉感はしっかりあるんですけど出汁ガラ感はなく、肉の旨味がしっかり残っていて、食べ応えバツグン。

歯応えはあるんですが硬くはなく、肉としてめっちゃ美味いです(^-^)

 


 

メンマは食感はありつつも柔らかく、やや甘い味付けでいい箸休めになります。

 

小松菜もまたいいアクセントになっていますね。

 


 

特製煮玉子は絶妙な黄身の火加減と味のしみ具合が素晴らしく、これもまた美味い(^-^)

 

後半、ブラックペッパーをガリガリ入れたり、七味も入れて頂きましたが、どちらも辛味と風味が良く、より美味しく感じました。

 


 

ついついスープまで完食。

 

らぁめん自体がボリュームがあり、それに加えてカレーライスも頂いたので、かなり食べる方の私でも満足です(^-^)

 


 


 

ちなみに、らぁめんも好きですがざるらぁめんも美味しいですし、またよく泡立ててクリーミーに仕立てた納豆をのせる納豆らぁめんと納豆ざるらぁめんもめちゃくちゃ美味いんで、もしまだ食べたことが無い方はぜひ一度試して頂けたらと思います。

 

ごちそうさまでした<m(_ _)m>

 

ラーメン大好きガーソーさんYouTubeにて動画配信中

 

#らぁめん蔵持 #蔵持 #らぁめん満来 #東京ラーメン #醤油ラーメン #ざるラーメン #納豆ラーメン #白金 #ミシュランプレート #真鍋食品 #福岡グルメ #福岡ラーメン #麺スタグラム #ラーメン大好きガーソーさん #ガーソー #gaso #ramen #fukuoka #gourmet

-YouTube, つけ麺, 創作麺, 清湯鶏ラーメン, 醤油ラーメン
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.