YouTube 味噌ラーメン 豚骨ラーメン

久しぶりに馬出の駒や訪問[デカすぎワンタンと六味亭コラボ博多豚骨味噌ラーメン]

更新日:



 


 


 

8月の期間限定で令和維新会の駒やが同じく令和維新会の六味亭の担々麺に使用されている味噌ダレを使って豚骨味噌ラーメンを販売していると聞きつけて、先日伺ってきました。

令和維新会の加盟店6店の中で、味のコラボって今回が初だと思いますし、手間がかかるからと14時からの販売で杯数にも制限があるという、なかなかハードルが高い内容だったので、行く前にまだありますか?というのを確認してから伺っています。

 

夕方に着いてお店の対面側にあるコインパーキングに車を停めてお店の前に。

以前は看板が無いお店でしたが、現在はしっかりと店名が書かれた真っ赤で派手なのれんや提灯も含めて、かなりラーメン屋さんらしいファサードになっています。

 

カウンターのみの店内は満席だったので、外にいつの間にか設置されたベンチに座ってしばし待って、席が空いてから店内に。

 


 


 

7席のカウンターのみの店内でちょうど真ん中の席が空いていたのでそちらに着席。

 


 


 


 


 


 

豚骨味噌ラーメンを食べにきたものの、だいぶ味がしっかりしているラーメンで替玉がなく、ご飯とめっちゃ合うということだったので、最近は塩ダレや塩ダレと醤油ダレのハーフ&ハーフばかりでレギュラーである醤油ダレのみの普通のラーメンを食べていないなと、ラーメンを注文しようとしたら・・・最近ワンタンの餡を3倍に増量してワンタン推しになっていると聞いて、急遽ワンタンメンを醤油ダレで、更に味玉トッピングで注文。

値段据え置きで、しかも元々駒やのワンタンって餡が結構入っているのにそれが3倍に増量とはずいぶんとまた太っ腹だなと感心しつつ、しばし待ちます。

 


 


 

待っている間に右端の冷水機でお冷を注いで、その隣にあるレンゲも1つ取って準備万端。

 


 


 

ちなみに卓上にはコショー、ゴマ、替玉のタレ、半熟卵用の塩、紅ショウガ、カウンターの上にはニンニクとニンニククラッシャーも揃っています。

 

やがてワンタンメン登場!

 


 


 

スープの表面には一部脂泡が浮かび、一見透明にも見える表面の油の層があって、そこからしっかりと豚骨を炊いた香りが立ち上ってきます。

常にではないんですけど、うまくいくとレアに仕上がるというチャーシューもバッチリレアチャーシュー。

そして増量されたワンタン!

3倍と聞いてはいたものの、3倍以上なんじゃないかと思うくらい、餡でパンパンに膨れて、サイズ的には大ぶりな餃子くらいのが4個、かなりの迫力ですね~。

結構たっぷりネギも入っていて、中心には注文した味玉があります。

 


 

まずはスープから頂いてみると、濃度こそ高くないんですがしっかりと炊かれた豚骨にガッツリ効かせた醤油ダレのパンチ力は相当なもので、あえて乳化させてない炊き方だからか、ワイルドさを感じつつも食べやすくていいですね。

 


 

麺は宝フーズ謹製の気持ち太めな細麺。

今回は普通で頼みましたが、釜で麺を泳がせているだけにしっかり火が通してあって美味いです。

 


 

チャーシューは2枚、豚骨スープで炊いてからタレに漬け込んでいる作り方だったと思うんですが、火は通りつつも出てきたばかりの時には中心がほんのりピンク色で、これに関してはすぐに食べた方が尚美味いヤツです。

 


 

で、見た目からしてインパクトがあるワンタン。

これがまあ餡が増量されたことによる味のインパクトがものすごくて、ニンニクも効かせてあるので美味すぎるくらい美味い!

ワンタンにここまで特徴を持たせてあるワンタンメンって初めてかもしれません。

これはワンタン好きな方にはぜひ試して頂きたい味ですね!

 


 

味玉も半熟とろとろ、味付けはしっかりめで、ラーメンにもご飯にも合うタイプです。

 


 

途中、夕方でもう人に会わないからと、普段は入れないニンニクを潰して入れて、更にコショーも追加。

めちゃくちゃパンチ力が増して、更に勢いよく麺を完食して替玉を平打ち麺の普通で注文。

 


 


 


 

この平打ち麺がまた独特の食感とのど越しで美味いんですよね~。

個人的には駒やさんでは平打ち麺で塩ダレが好みなんですが、久しぶりに醤油ダレで食べてみると、結局どっちもそれぞれに違ってて美味いなという結論に至ります。

平打ち麺もズルズルと完食し、最後に唐辛子練込麺を替玉ヤワで注文。

 


 


 


 

唐辛子を練り込んだ麺は辛いのが苦手な私には若干ピリ辛で辛いんですけど、豚骨スープとの相性がバツグンでクセになる味わいなんですよね。

 


 

こちらも一気に啜り上げ、スープまで完食。

 

そして満を持して豚骨味噌ラーメンにワンタンと味玉トッピング、ご飯小を注文。

 


 

味噌豚骨ラーメンを注文すると、七味とフライドガーリックチップが出て来て、お好みでどうぞと言われます。

・・・個人的にはニンニク大好きだけど人と会う職業として生ニンニクはまずいかなといつも遠慮している私としては、このガーリックチップ、レギュラーのラーメンの時にも出して欲しいな・・・(;^ω^)

 


 


 

そしてご飯を注文した方のみに出てくるという、高菜の油炒め。

これがご飯とめっちゃ合うんですよね~。

ちなみに、激辛辛子高菜も別に販売されています。

 

作るのを見ていると、六味亭の担々麺に使用されている味噌ダレをまずは丼に出してからバーナーで炙り、そこからスープを入れてタレを入れてよくかき混ぜてをしながら、具材としてコーンやワカメ、メンマなんかの準備もしてと、なかなかに手が込んでますね。

ピークタイムには出せないから14時以降販売というのもわかります。

 

そして豚骨味噌ラーメン登場!

 


 


 


 

丼自体は同じなんですが、具材がてんこ盛り入っているからかめっちゃボリューム感があります。

またレンゲの上にバターが置いてあるのもいい感じ。

 


 

まずはスープから頂いてみると・・・味が濃いですが、めっちゃ美味い!

六味亭の味噌ダレと駒やの豚骨の組み合わせがここまでいい感じとは、これはどちらを褒めるべきなのかわかりませんけど、コラボ商品としてかなりレベル高いですね!

 


 

そして麺は博多製麺処の中太ちぢれ麺を更に手もみしたもので、これも麺釜でしっかり泳がせて茹でているからか、しっかりコシが出ていてスープとの絡みもよくて、バリうま!

 


 


 


 

ワンタン、レアチャーシュー、海苔、味玉もいい仕事してて、特にワンタンがただでさえ美味いのに豚骨味噌スープと合わさることでとんでもないことに。

これらは麺にもですけどご飯にも合いますね~。

 


 


 

途中、フライドガーリックチップとバターも投入してみましたが、バターの風味が加わると更にコクと旨味が増す感じ。

ガーリックチップも良い仕事してくれます。

 


 

意外と良かったのがコーン。

やや味付け強めのスープに対して、ちょっと甘みがあるからか良い緩和剤になっているというか、コントラストがより感じられるというか。

 


 

わかめやメンマももちろん美味しかったですけど、コーンは必須って感じでした。

 


 

ご飯との相性が良すぎてご飯がいくらでも必要な感じでしたけど、ちょうどご飯が売り切れたこともあって麺と具材とご飯を食べきって終了。

スープがしっかり濃いめなので、麺とご飯が無い状態だと完飲までは出来ませんでしたけど、めっちゃ美味いかったです(^-^)

 

8月末までというのが正直残念ですけど、こうして令和維新会の中でコラボ商品が出てくるのは、次はどこでどんなのが出るのかなという点も含めて楽しみですね~。

 

久しぶりに駒やに伺いましたが、毎回ちょっとずつ色々なところが進化していて、食べ手としても問われている気がします。

最近は大将が営業終了後にインスタライブをやったりしていて、自分は時間が合わずにほとんど見れていないんですけど、相変わらず熱い思いを語っているそうです。

まだまだ駒やの勢いは止まらなそうで、今後も注目ですね(^-^)

 

ごちそうさまでした<m(_ _)m>

 

#駒や #馬出 #豚骨ラーメン #博多ラーメン #宝フーズ #ワンタンメン #六味亭 #コラボ #味噌ラーメン #トンコツラーメン #麺スタグラム #ラーメン大好きガーソーさん #ガーソー #gaso #ramen #tonkotsu #fukuoka #hakata #gourmet

-YouTube, 味噌ラーメン, 豚骨ラーメン
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.