ちゃんぽん 旅、ツアー 食べ歩き

[進撃の日田]駅前の老舗大衆食堂寶屋本店初訪問[名物日田ちゃんぽん]

投稿日:



 


 


 


 

先日、初めて日田駅前に伺ってみたのですが、進撃の巨人の作者である諌山先生の地元ということでリヴァイ兵長の銅像があったり、あちらこちらでコラボ祭りが行われている模様。

 


 

それも気になりつつ、日田駅前角に一際大きな4階建のビルがあって、そちらが昭和5年(1930年)創業の有名な食堂、寶屋(たからや)本店。

そこにしか無いメニューも多数ある上、和洋中一通り楽しめる大衆食堂でもあるとくれば、これは行ってみるしかないなと立ち寄りました。

 


 

1階はテーブル席と座敷がある完全なる食堂ですが2階から上は宴会場になっているようで、鍋料理と皿鉢の文字が目に付きます。

 


 


 

1階の食堂入口には昔ながらのメニューが食品ディスプレイで表示されていて、サッと見た感じ本当に何でもある感じ。

 

席数があり回転も早いからか、お客さん多いですがすぐに席にご案内してもらいメニューを拝見。

 


 


 


 


 


 

名物らしい日田ちゃんぽんに目がいきますが、ちゃんぽん以外にも中華そばや焼きそば、皿うどんにラーメン、みそラーメン、うどん、そば、ソーメン、冷めんなどの麺類にすし、中華料理に洋食、定食類に刺身や煮魚、鮎塩焼やうなぎなど、本当に何でもある感じ。

更に手作りメンチや特大ビーフコロッケ、手作り杏仁豆腐、木こりめしやかっぱめしなどのお弁当も気になりますね。

 

とは言えあまりにもメニューが多いので(定食その他一部メニュー写真撮りそびれたくらい多い)、今回は日田ちゃんぽん大のおにぎりセット、それに特大ビーフコロッケのみとしました。

 

注文してからさほど待つことなくお盆にのってちゃんぽん大、おにぎりセット、特大ビーフコロッケ登場!

 


 


 

ちなみに今回ちゃんぽん大にしましたが麺が増量になっているようで、別に野菜増量も100円で出来ます。

 


 

早速ちゃんぽんから頂いてみると、予想以上にアッサリとした、でも滋味深くて懐かしい和風魚介出汁の味。

大分県佐伯産のいりこを寸胴に入れて水郷日田市ならではの地下水(伏流水)で取った出汁に地元の醤油ベースの特製タレを合わせたスープ、ここにしっかり炒めて味が付いた豊富な具材の旨味が加わり、アッサリしているのにしっかり美味いです。

長崎県出身の自分からすると長崎ちゃんぽんとは全く違う、まさしく日田ちゃんぽんですね。

 


 

麺は蒸し麺だと思いますが、こちらもスープがほどよく染みていてコシもほどよく残っており、美味しいです。

 


 

具材は豚肉、イカ、竹輪、ピンクカマボコ、魚の天ぷら、キャベツ、モヤシ、ニンジン、ネギかな、かなり種類が多く、またそれだけを食べてもちゃんと美味しく味付けされていて、全体的な一体感があります。

 


 

流石もうすぐ創業100年の老舗、想像以上に美味しいちゃんぽんでビックリしました。

 


 


 

ちなみにおにぎりも米自体が美味しい上に塩加減も絶妙、更に特大ビーフコロッケはサクサクの衣にじゃがいものホクホク感がしっかり残ってて、これまためっちゃうま!

 


 

写真撮りませんでしたがレジで販売されていたメンチカツも会計時に買って後で頂いてみたんですが、こちらもめちゃうまで、本当に何食べても美味い店だなあと感心しきり。

 

日田市と言えば日田焼きそばが有名ですが、それ以外にも様々な老舗や名店があることを改めて知れて良かったです(^-^)

 

ごちそうさまでしたm(_ _)m

 

#寶屋 #本店 #日田市 #日田ちゃんぽん #特大ビーフコロッケ #日田駅 #進撃の巨人 #進撃の日田 #リヴァイ兵長 #麺スタグラム #大分グルメ #日田グルメ #ラーメン大好きガーソーさん #ガーソー #gaso #chanpon #ramen #oita #gourmet

-ちゃんぽん, 旅、ツアー, 食べ歩き
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.