新店情報 食べ歩き

東京銀座のミシュラン一つ星3年連続獲得の懐石料理店が放つ江戸前鮨店、博多鮨栞庵やましろ初訪問[空間接客料理全て満足しました]

投稿日:



 

記念日に美味しいお店、でもちょっと値段はお手頃なお店は無いかなとネットで探していたところ、11月1日にミシュラン一つ星3年連続獲得の銀座栞庵やましろという懐石料理の有名店が博多駅前に本格江戸前鮨のお店をオープンされているというのを見つけ、早速予約。

 


 


 


 


 

店名は「博多 鮨 栞庵 やましろ」、博多駅前3丁目の対面側には水炊き料亭博多華味鳥博多駅前店があるMビル2号館1階の奥にお店はありました。

 


 

事前に個室もありますと伺っていて、それでお願いしたんですが、入ってみると入口から左手側にズラリと個室が並んでいて、一番奥にL字の立派なカウンター席があります。

 


 

まだ若そうな、そしてイケメンの大将がかっこよく鮨を握られていて、他にお客様がいなかったこともあり、思わず写真を撮って良いですか?と聞いてからカウンターの写真をパシャリ。

後から考えればカウンターもアリでしたね~。

 

個室は2人席に区切られていましたが、各席の間の仕切りは取れるようになっているので、多分8人まで個室が作れるんじゃないかと思います。

 


 

やや狭い分、落ち着いた空間になっていて、新しいお店ということもあってとてもきれいです。

 


 

事前にコースで注文していましたが、コースはおまかせ握り上とおまかせ握り特上の二つ。

この内、上は11月中はオープン記念で通常12,800円が9,900円とかなりお得になっています。

欲張りな私はとてもお得な上コースに引かれて食べログの予約ページにたどり着いたんですが、やっぱりせっかくなので色々食べたいしと今回特上で注文。

 


 


 


 


 


 


 

席に着いてドリンクメニューを拝見してから烏龍茶を注文。

ちなみに、ドリンクメニューも相当に豊富で、かつそんなに割高感がないのが好印象。

お店であれこれ選んで注文するのも楽しいですが、こういうちょっといいお店だとコースを純粋に楽しめるんで、それもまた良いですよね~。

 


 

まずは先付、これがいきなり中トロの鮨が出てきていきなり先制攻撃をもらった気分。

 


 

これがまたとろけるように口に消え去り旨味の余韻だけが残るという・・・。

ちなみに、江戸前だけあって醤油が既に塗られています。

 

そこから怒涛の美味さの連続攻撃。

 


 

前菜は写真左上からほうれん草とイクラの和え物、柿の白和え、真ん中にクリームチーズとウニのやましろ最中、左下がバイ貝の煮付け、そして甘えびの塩辛。

どれもめっちゃ美味いんですが、特に甘えびの塩辛は海老の甘みと塩辛の塩味とのバランスが良くてドンピシャ好みの逸品でした(^-^)

 

造りでクエの刺身。

 


 

それから青物で左がシマアジ、右がカマスの鮨。

 


 

カマスはアッサリしつつ美味しく、シマアジは脂ものってて絶品の美味さで、どちらも美味しいんですが全く違う方向で、それもまた楽しい。

 


 

フグの白子ポン酢、これはもう一切の臭みがなくてとろける濃厚さをポン酢が際立たせていて、口の中から消えてしまうのが残念過ぎました。

 

それから赤貝、のどぐろ、金目鯛、漬マグロ。

 


 


 


 


 


 

どれもめっちゃ美味しかったんですが、改めてシャリのほど良い塩梅の良さとネタとのバランスの良さにも感心します。

普段回るお寿司にしか行かない私ですが、やっぱり職人の技というものは別格ですね。

 

焼物で鰆の西京味噌漬け焼き。

 


 

こちらも味噌の味がちょうどよく、そのまま食べてももちろん美味しいしお酒も進む感じです。

 

次のお鮨は右下から左に向かって車エビ、キャビア、ウニ、そして宝箱という名前の巻物。

 


 


 


 


 

車エビの身の詰まり具合とあまみと旨味の濃さに感動し、キャビアの臭みが全くない新鮮さと意外に酢飯に合うことに驚き、ウニの新鮮さととろける甘みに口元はゆるみっぱなし、宝箱に関しては旨味の奔流に弄ばれてしまって美味い旨いウマイを繰り返すばかり。

 

蒸物はズワイガニの茶碗蒸し。

 


 


 


 

これでもかとカニの身がたくさん入った餡がかかっていて、しっかりカニの出汁を感じられる実に贅沢な味わいです。

 


 

そして握りと巻物の最後は右下から順に大トロ、蒸し穴子、カンピョウ巻き、玉、いわゆる玉子焼きの四種。

 


 


 


 


 

大トロにトロけ、珍しい蒸したタレじゃない穴子に驚きつつ厚みがあるのにふんわり柔らかい食感を堪能し、カンピョウってこんなに美味かったっけ?と職人技に感心し、玉のプリンのような味わいと口どけに感動しました。

 


 

椀物はあおさの赤だし、少し酸味のある赤味噌にしっかりとあおさの風味と旨味が合わさり、ホッとします。

デザートはリンゴのコンポート。

 


 

まだ歯応えが残りつつも適度な甘さのシロップがたっぷり、めっちゃ瑞々しいコンポートにゼリーを寄せてあるんですが、単純に美味しい上に口もサッパリします。

 


 

最後にあがり、いわゆる熱いお茶を頂き終了。

2時間半ほど店内にいましたが、全く時間を感じさせないくらいに空間、料理、接客が良く、気付けば時間が経っていたって感じ。

滅多に回らないお鮨を頂く機会を作れませんが、その分行くとなればちゃんとしたお店に、でも多少お財布に優しいお店が助かるなあという、こちらの希望に対して正にドンピシャで、これからたまのハレの日にお世話になりそうです。

大満足でした(^-^)

ごちそうさまでしたm(_ _)m

#鮨栞庵やましろ #ミシュラン #博多 #江戸前鮨 #新店情報 #コスパ良し #バリうま #ラーメン大好きガーソーさん #newopen #sushi #hakata #yamashiro #fukuoka #gaso #gourmet

 

-新店情報, 食べ歩き,
-, , , , , , , ,

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.