新店情報 食べ歩き

新店情報 5月3日にオープンした銀シャリが美味すぎるA5ランク九州産黒毛和牛焼肉店 博多焼肉八十八初訪問

投稿日:



 

博多駅東3丁目に5月3日にオープンされた博多焼肉八十八(やそはち)

九州産A5ランク黒毛和牛使用のたれ焼肉と、毎日精米している北海道産ゆめぴりかを土鍋で炊き上げた銀シャリが美味いお店ということで、オープン以来よくSNSでの投稿を見ていて気になっていまして。

なんせ店名からして八十八。

米という字は八十八から来ていて、これはお米が実るまでに八十八の手間がかかるからと言われています。

正に肉と米の店ってことですよね。

 

特に土鍋で炊き上げた銀シャリだけでなく、そこに贅沢食材をのせた贅沢肉まぶし土鍋ご飯の写真や、すき焼き風のタレに漬け込んだカルビを焼き上げて卵の黄身と一緒に銀シャリにのせて頂く黄金すき焼きカルビなど、見ているだけで堪らなくなるメニューの数々や、完全個室も完備していて人と合わずに済むお店の造りと、これは博多駅方面に行く用事があったら立ち寄るしかないなと思っていたら、たまたま夕方に博多駅方面に行く所用があり、電話したらこれもたまたま席が空いていた為、個室を予約して伺ってきました。

 


 


 


 


 

ちょうど博多駅東の中比恵公園の前にある大きな立体駐車場、セイワパーク博多駅東の横道に博多焼肉八十八(やそはち)がありました。

ちなみに、車もここの立体駐車場に停めましたが、平日で60分200円、土日祝で60分100円と、この近辺ではかなりお安い駐車場で、この近くにある有名な博多一双さんに伺う際にもこのパーキングに車を停めて伺っています。

 

お店の前に着くと、こちらは1階と2階を店舗にされていて、外観からしてかなり高級感があり、雰囲気が良い造りをしています。

 


 

外に出ているA型看板を見ると、お昼にはランチもされていて、スンドゥブ定食やユッケジャン定食、名物たれ焼肉、A5黒毛和牛カルビ焼肉、黒毛和牛タレ焼とはじけるすき焼きカルビ、希少部位盛り合わせとはじけるすき焼きカルビなど、全てご飯・キムチ・スープ・サラダ付きでお得な価格で食べられるそうで、これは改めてランチにも伺いたいですね~。

 


 


 

そのまま1階入口の自動ドアから入ってみると、毎日精米されているというだけあって、右手側に精米機が置いてあり、9年連続特A受賞の北海道産ゆめぴりかを使用していますとの記載があります。

お米の種類はもしかしたら時期によって変わることもあるのかもしれませんが、毎年行われる食味ランキングで特Aを取ったお米のみを毎日精米して使用されているということなので、正直めっちゃ楽しみですね(^-^)

 

私が伺った時は1階の客席は閉められていて、2階の客席のみで営業されていたので、階段を上がって2階に上ります。

 


 

階段上り切ったところで検温と消毒を済ませて靴を脱ぎ、壁に設置してある靴箱に設置して奥の個室に通されます。

 


 


 

2階は全席掘り炬燵になっていて、完全個室も複数あり、また大人数での貸し切りが出来る席もあるということで、ただでさえ焼肉店は換気がバツグンですから、コロナ下でも安心して食べられるのがいいですね~。

 

席に着いて、早速メニューを拝見。

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

A5ランクの九州産黒毛和牛を使用されていて、希少部位として特選上ミスジ、クリミ、とうがらし、インサイド、カイノミもありますし、カルビ、ロース、タン、ホルモン各種は当然として、銀シャリ専用メニューというご飯と最高に合うはじける黄金すき焼きカルビ、銀シャリ専用ロース、銀シャリ専用ハラミという気になり過ぎるメニューまであります。

 

もちろん、サラダやキムチの盛り合わせ盛岡冷麺やユッケジャンスープ、とろ玉スープ、わかめスープにアイスやシャーベットなどのデザートもあります。

 

メニューを見ていたらスタッフさんから、毎日精米して土鍋で炊き上げる銀シャリをお勧めされたので、こだわり炊き立て銀シャリ(1.5合1~2人前)と、贅沢肉まぶし土鍋の和牛と北海道帆立とイクラの土鍋ご飯(2合3~4人前)をまずは注文することに。

それから名物60秒ユッケ、希少部位3種盛り合わせ、厚切りタン、キムチの盛り合わせ、チョレギサラダ、はじける黄金すき焼きカルビ、銀シャリ専用ロース、銀シャリ専用ハラミを。

・・・ちょっと欲張り過ぎましたが、メニュー見てたら食べたい物だらけだったもんで、つい(;^ω^)

ちなみに、贅沢肉まぶし土鍋の和牛と北海道帆立とイクラの土鍋ご飯を注文したら、後からスタッフさんから北海道帆立と北海道雲丹を入れ替えることも出来ますよと言われ、和牛とイクラとウニがのったご飯とか贅沢過ぎるとビビリながらもお願いしますとお伝えしました。

 

まずは名物60秒ユッケ。

 


 

こちらは1g18円で、50gから注文することが出来、注文したらまずは塊のお肉が出てきて、それを全面自分の好みで焼いて、焼き上がったらスタッフさんに渡すと、ユッケかタタキか、お好みの方に調理して出してくれるという、半セルフスタイルだそうです。

ユッケもタタキもどちらも気になったので、50gを二つ、それぞれユッケかタタキにしてくださいと注文し、本当に塊の肉が二個出てきたので、ロースターの上に置いて全ての面を軽く焼きます。

 


 


 


 

ちなみに、ロースターの上に敷く油用に牛脂が置いてあり、これもなかなか珍しいですね。

 


 

焼いた肉二つをスタッフさんにお渡ししたら、次にキムチの盛り合わせとチョレギサラダ、厚切りタンが出てきました。

 


 


 

厚切りタンは亀の子のように包丁がきれいに入っていて、これをロースターで焼きながらチョレギサラダを頂きます。

 


 

サラダはスパイシーなサクサクした小さな粒がたくさん入っていて、これがめちゃくちゃサラダの格を上げてて美味いです(^-^)

 


 

タンが焼き上がり、ハサミで一口大に切って岩塩とレモンで頂いてみると、厚切りですが柔らかく、バリ美味い!

スタートからこんなに美味いとは、こりゃあ大当たりです。

 


 

キムチはやや酸味があって辛味は控えめなタイプで、肉と一緒に食べるとサッパリ頂けます。

 

次に希少部位3種盛り合わせとこだわり炊き立て銀シャリが出てきました。

 


 

希少部位3種盛り合わせは特選上ミスジ、クリミ、とうがらしの3種で、どれもきれいにサシが入っていて、ものすごく美味そう!

 


 


 


 

そして銀シャリはキュウリ、ニンジン、大根の漬物が付いてきて、蓋を開けるとお米一粒一粒がピンと立っていて、立ち上る湯気すら甘みを感じます。

 


 

混ぜて茶わんについで見ると、ご飯茶碗に軽く山盛りにして二杯分くらいあります。

米自体がもっちりとした粘り気があり、精米したてだからなのか、甘みが強く、そのまま食べてもめっちゃ美味い!

底はオコゲが出来ていて、それもまた旨いんですよね~。

 


 


 


 


 

希少部位3種をそれぞれに焼いて、ご飯と一緒に頂いてみましたが、普通なら肉と米なら肉の方が強いというか主役感があると思うんですけど、肉もそれぞれとろけるほどに柔らかくてめちゃくちゃ美味いのに、米がとにかく美味すぎて、完全に主役になっています。

感動レベルに美味いですね、銀シャリ。

 


 


 


 


 

最初に焼いた名物60秒ユッケがタタキとユッケになって出てきましたが、こちらも肉質自体が素晴らしく柔らかくて、タタキではサッパリ、ユッケは黄身とタレに絡んでそのままでもご飯にも合う感じで、これがそれぞれ値段で言うと900円と考えたら、質に対してのコスパ良すぎです。

どちらもバリうまでしたが、個人的には銀シャリと合わせるならユッケに軍配が上がりますね。

 

贅沢肉まぶし土鍋の和牛とウニといくら

 


 

こちらはこれでもか!と言わんばかりにウニといくらと和牛肉が入っていて、実に贅沢な逸品。

 


 

頂いてみると、肉もウニもいくらも後乗せなのか、温まっている程度の熱の入り具合で、よくある炊き込みご飯でウニに熱が入り過ぎているようなこともなく、銀シャリとの相性バツグンで、思わず美味いと声が出てしまうほど。

ただ、ものすごく美味いんですけどなんせ米2合分ですから、多分4人くらいでシェアするとちょうど良い量かなと思います。

自分で言うのもなんですが、私はかなり食べる方なのでひたすらかきこんで頂き、大満足でした(^-^)

 

そして銀シャリ専用ハラミ、銀シャリ専用ロース、はじける黄金すき焼きカルビ。

 


 


 


 


 


 


 

銀シャリ専用ハラミと銀シャリ専用ロースはどちらも醤油ベースのタレに漬け込んであり、正にご飯と一緒に頂く為の肉!

やはりハラミの方が赤身なので、これは好みの問題ですけど、脂身が多いロースの方がより甘みが感じられ、ご飯がより進む気がしました。

ハラミの方もめっちゃ美味かったですけどね。

 

そしてはじける黄金すき焼きカルビ。

 


 


 


 


 


 

これに関してはカルビ自体がサシがきれいに入っていてものすごく美味い肉で、それを卵の黄身とタレと合わせてご飯と頂くんですから、食べる前から超絶美味いのはもうわかっているという鉄板商品。

ただ、美味しかったんですけど、私がよく説明を聞いてなくて、焼き上がった肉をご飯に乗せて、卵の黄身をそのままその上にのせてご飯とかきこむというのが正しい食べ方なんですが、すき焼きって言葉で黄身を溶いて肉を漬けてご飯と食べてしまったんですよね。

もうめちゃめちゃ美味かったんですが、スタッフさんの説明をちゃんと聞いてたらもっと美味かったろうなと、その点反省でした。

 

焼肉屋さんで、めちゃくちゃ良いお肉を出されていて、何を食べても美味いんですけど、食べ終わってお店を出る時の印象としては、米が美味かったという、正に米が主役と思わされたお店で、店名が八十八だけはありましたね~。

今回は初回ということで気になるものばかり食べてしまいましたが、コースは3,500円(ソフトドリンク飲み放題付き)からありますし、単品でもたれ焼肉4人前3,180円やホルモン3種盛り合わせ1,200円など、かなりコスパも良いので、またぜひ銀シャリと肉をかきこみに伺いたいと思います(^-^)

 

ごちそうさまでした<m(_ _)m>

 

#博多焼肉八十八 #やそはち #八十八 #焼肉 #銀シャリ #米か肉か #肉on座rice #土鍋ご飯 #新店情報 #ガーソー #ラーメン大好きガーソーさん #福岡グルメ #博多グルメ #博多八十八 #焼肉八十八 #毎日精米 #炊き立てご飯 #gaso #yakiniku #yasohachi #hakata #fukuoka #gourmet

-新店情報, , 食べ歩き
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.