YouTube 新店情報 清湯豚骨

[新店情報]中洲大通りで復活!豚そば月や本店[全メニュー&歴史紹介]

投稿日:



 


 

今回は福岡市博多区中洲の大通り沿いに復活!

移転オープンされた豚そば月や本店!

こちらをご紹介させて頂きます。

 

豚そば月や本店

福岡市博多区中洲2-6-9

電話 092-262-3505

営業時間 18時~2時

定休日 日曜・祝日

 

2018年9月中州錦小路に創業し、2022年5月に建物建て替えに伴い閉店した豚そば月や本店、錦小路通りを中州大通りに出たところにある味の明太子ふくや中州本店の隣に、2022年9月5日、豚そば月や本店が復活オープン!

ということでその翌日に訪問してきました。

 


 

入口から左側の小屋みたいな厨房の横にある通路を通り抜けた奥に客席があります。

 


 


 

カウンター10席、2人テーブル2つ、4人テーブル3つの合計26席、ゆったりとした空間です。

 


 

カウンター側の壁には以前のお店で使われていた表札も飾ってあります。

 


 

豚そば月やのお土産ラーメンはこちらでも販売されていました。

 


 

カウンター手前には冷水機があります。

 


 

まずはカウンターに着席してウーロン茶300円を注文。

中州なのに飲み物が良心的価格なのは助かりますね~。

 

まずはメニューを拝見。

 


 

中州にあるだけあっておつまみメニューが充実していて、これがまたどれも美味いんですよね。

 


 

お酒も揃ってて価格もお手頃です。

 

とりあえずおつまみ全メニューを注文し、最初にポテトサラダがきました。

 


 

酸味もありつつ濃厚な味、シャキシャキのキュウリやタマネギの食感もよく、めっちゃお酒に合う味。

 


 

ポテサラを食べ終わったところで他のおつまみが揃ったので頂いていきます。

 


 

 

ガリトマトは博多から流行りだした印象ですが、しっかり冷やした甘いトマトにピリッとくるガリ、爽やかなシソ、ポン酢のような酸味のあるタレの組み合わせです。

 


 


 

ゆでモツはプリップリの臭みのない小腸を程よいサイズに切って茹でてあり、それにポン酢とネギ、そして柚子胡椒でサッパリ頂ける逸品、めっちゃ美味くてクセになります。

 

シウマイ

 


 


 

めちゃくちゃ大きなシウマイが三個、餡が粗びきの肉も入ってしっかり歯応えと旨味があって、酢醤油ベースのタレとカラシで頂くと満足感がありつつまた食べたくなるヤミツキの逸品です。

 

よだれ豚

 


 


 

多分バラ肉チャーシューのアレンジだと思うんですが、花椒(ホワジャオ)が入ったタレがかかっていて、かなりスパイシー、塩味もあるのでお酒に合います。

ご飯にも合うと思いますが、ここご飯は無いんですよね・・・(;^ω^)

 

あみ漬け青唐辛子

 


 


 

いわゆるアミエビを漬けた物に刻んだ青唐辛子が入っているのですが、塩味が強めの塩辛で旨味が強く、これをチビチビつまみながらお酒のアテにするといくらでも飲めてしまうという禁断の逸品です。

 


 

酒飲みが喜ぶおつまみを頂いてお冷でリセットした後、いよいよ豚そばを注文。

 


 


 


 


 

こちらが豚そば、透明な清湯スープに麺とチャーシューのみ、小皿に小葱とカボスがのって出てきます。

匂い的には豚骨っぽさは全く感じません。

スープの表面には少し油が浮いています。

ネギはいわゆる小ネギ、そして大分産のカボスが用意されていてこちらはお好みで。

 


 

まずはスープから頂いてみますが、澄み切った引き算のスープは豚の出汁感と塩味はちゃんとあって、ラーメンのスープとしても美味いんですよね。

正にクリア豚骨、臭みは全く感じません。

この透明なスープに麺とチャーシューのみという潔さ、そしてこれは個人的な好みもあるかと思いますが甘味がほとんどなくてキレよく塩味が効いていつつもシミジミとした美味さがある、ここが好きなポイントの一つ。

 


 

そしてのど越しが良い博多製麺処謹製の細麺、かなり細くて28番くらいかと思いますが、これがまたこのスープによく合っていて美味いんですよね。

 


 

チャーシューは豚バラを控えめな味付けで仕上げてあり、ラーメンを邪魔しません。

 


 

合間にネギやカボスを入れて味変を楽しみながら麺とスープを完食・・・してからの替え玉と追いスープを注文。

 


 


 


 

この追いスープがあるというのが豚そば月やの最大の特徴では無いかと思いますが、これによってスープを完飲してしまったとしても、追いスープと替え玉を注文することで、チューシューこそ無いものの新しいラーメンが350円で頂けてしまうんです。

 


 

お好みでラーメンのタレも追加出来ます。

もちろん豚そばを注文した方のみ追いスープと替え玉を注文となっていますが、淡麗なスープをいくらでも堪能出来る、実質ラーメンのお代わりが半額以下というのは実にありがたいサービスですよね。

 


 


 


 

途中残して置いたネギやカボスで味変も楽しみつつ一気に完食。

 


 

からの、追いスープを少し残して置いてスープだけを最後に堪能します。

 


 

スープのみを頂くことで、実は麺の味もかなり影響しているということがよくわかり、純粋なスープの美味さを堪能出来るということでめっちゃおススメです。

 

ここで豚そば月やの歴史を簡単に説明させて頂きます。

2010年10月に志那そば月やというお店が博多駅南にオープンし、その後2012年に店屋町に本店を移転、こちらは鶏ガラスープと九州醤油を使用した中華そばのお店として人気で、現在四店舗営業されてますが、豚そば月やはこちらのセカンドブランドとして2018年9月18日に中州の錦小路という路地で誕生しました。

 

2018年に誕生した豚そば月や。

淡麗かつ透明な豚骨スープのラーメンということで大評判を呼び、連日行列の大繁盛となります。

 

実はこの透明で白濁していない豚骨ラーメンは昔からありまして、逆に白濁している豚骨スープの方が後から出来た物なんですね。

白濁した豚骨ラーメンが初めて世に生まれたエピソード、スープを強火で炊き続けたまま出かけてしまって帰ってきたら白濁していたので試しに食べてみたら美味かったから販売した、という有名なアレを思い出して頂けるとわかるんですが、その当時は白濁していないラーメンが主流だったのです。

そして現在でも博多ラーメン発祥と言われるうま馬、宮若市の来々軒では昔から透明、あるいは半透明な豚骨ラーメンを提供されています。

透明な豚骨スープで有名なお店と言えば、豚そば月や以前は南京ラーメン黒門と飯塚市の来来ですね。

特に来来は全国区の知名度があるんじゃないかと思います。

ただ、その時点でも淡麗とか清湯という形容詞であり、クリア豚骨という名称は使われていませんでした。

私が知る限りでは豚そば月やの登場後にこの形容詞をどなたかが言い出したように思います。

ちなみに来来を食べたことがあるのか、影響を受けたのかを豚そば月やがオープンされた時に伺ったことがあるんですが、来来を食べたことはないとの回答でした。

そして実際に両方食べたことがある方ならわかると思いますが、味はかなり違います。

 

豚そば月やは透明感があって淡麗という言葉がよく合う引き算のスープですが、来来は透明だけれども、しっかり豚骨感があるというか厚みがあるタイプで、パッと見た時のビジュアルこそ似ていますが、食べてみると全然違う一杯です。

これほどアッサリと、でもシミジミと旨いラーメンはなく、それが中州という歓楽街で深夜2時まで頂けるということで大繁盛した豚そば月や。

やがて大名、福岡空港、東京の広尾と出店をされていきます。

ところが中州にある本店は元々店舗を借りた時からビルの建て替えが決定していて、その時が来たら退去、閉店しなければならないことが決まっていました。

そして2022年5月、惜しまれながら豚そば月や本店は閉店し、その後建物は解体されて、新しい建物を建てる予定にはなっているものの、現在はまだ更地のままです。

閉店する前から近くに移転出来る先はないかと探されていまして、私も不動産屋として気掛けてはいたものの、良い案件を出せないままでその時が来てしまいました。

 

そして今回、中州大通りの味の明太子ふくや中州本店の横、以前屋台村が入っていた場所で2022年9月5日に復活オープンをされたと、こういう経緯になります。

 

他にはない味とスタイルで豚骨ラーメンの可能性を感じられる豚そば、そして一品料理もあってお酒も楽しめる上にお手頃な価格で提供されている豚そば月や。

中州の本店は中州という立地にありながら頑張って価格を抑えてらっしゃるのも好感触なんですよね。

ちなみに福岡空港店や東京のお店はその営業努力以上に場所代のコストが高いので、もう少し値段が上がっています。

 

もしまだ食べたことが無い方がいらっしゃいましたら、この本店が移転オープンされた機会にぜひ一度お試し頂けたらと、そのように思う次第です。

 

久しぶりに頂きましたが豚そば月やのクリア豚骨、バリうまでした。

ごちそうさまでした<m(_ _)m>

 

 

ラーメン大好きガーソーさんYouTubeにて動画配信中

 

#豚そば月や #中州 #新店 #クリア豚骨 #福岡ラーメン #ラーメン大好きガーソーさん #豚清湯 #豚骨ラーメン #gaso #ramen #tonkotsu #hakata #fukuoka #gourmet

-YouTube, 新店情報, 清湯豚骨
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.