YouTube 豚骨ラーメン

唯一無二の甘みが強い老舗、ラーメン基峰にて久しぶりにラーメンを頂きました

更新日:



 

 


 


 

先日、久しぶりに福岡市中央区笹丘にあるラーメン基峰に伺いました。

 

油山観光道路を六本松から南方向へ向かう途中、イオンスタイル笹丘の対面側にあるパチンコ店エムザス笹丘店の右角にあります。

創業1970年の老舗で、これは確認出来ていませんが、元々あった店舗にパチンコ屋さんが建つことになって、その一角に入られて現在のようになったと聞いたことがあり、この辺の話は昔から食べていた方しか実際のところはわからないと思うので、どなたか詳しい方にお聞きしたい部分ですね~。

ちなみに、大将は姉川基峰さんというお名前で、姉川製麺という製麺屋さんがご実家、麺はその麺を使用されています。

 


 

お店の前行ってみると、閉店時間が迫る時間なれど店内は満席で、入口で消毒してからしばし待ちます。

待っている間に壁のメニューを確認しますが、これも長いこと変わっていません。

 


*写真は卓上のメニュー

ラーメン、みそラーメン、ワンタンメン、チャーシューメン、チャンポン、やきそば、そしてめし。

ワンタンメン以外は大'(大盛)があり、替玉もあります。

見ている分でいうと、ラーメン、そしてチャーシューメンの注文が多い気がします。

それと、めしも大小ありますが、めしもよく頼んでいる方が多いですね。

昔ながらのラーメンライスが人気です。

ちなみに、私はちゃんぽんもみそラーメンもやきそばも頂いたことはありまして、どれも美味しいんですが、結局ラーメンにしちゃうんですよね~。

 

L字カウンターとテーブル2つの席は、テーブルも壁側を向けて対面にならないようにし、カウンターは厨房との間に衝立を設置してあり、換気も定期的に行われていて、対策がしっかりされています。

また、見ていたら以前は替玉は丼ごと渡して麺を入れてもらい、タレを足してくれるというシステムでしたけど、今はお皿に替玉が入って出てくるようです。

基本的に皆さん黙食だからということもあり、そんなに待たずに席が空いて着席。

 


 


 

このお店はいくつか特徴がありまして。

まず、お冷はセルフで、入口近くの冷水機で注ぐんですが、そのコップが昔ながらの花柄が付いたワンカップの容器。

 

次に、これは卓上に書いてあるんですけども、

 


 

ご来店 誠にありがとうございます

 

当店は

一、ラーメンにレンゲをつけておりません。

麺はズルズルッとすすり、スープはどんぶりを持ち上げグビグビッとお飲み下さい

 

一、替玉はおかわりをする為ではなく、麺を硬麺で食べる為のシステムなので、硬麺以外は承っておりません。

ご了承下さいませ

ちなみに、「バリカタ」「ハリガネ」「ナマ」といわれる硬さのものも出しておりません!!

 

と書いてあります。

これだけ読んだら気難しいお店なのかなと思いますが、実際はアットホームな雰囲気で、二代目のご夫婦かな、柔らかな雰囲気で営業されています。

そもそもが製麺をされていてラーメン店をはじめられたということもあり、麺に対しての思い入れが強い、ということなんだろうと思います。

 


 

卓上にはシンプルに紅ショウガとコショーが置いてあります。

 

待っている間に注文を聞かれていて、ラーメンでお願いしていたので、席に着いて水を注いだ時点で既に麺は茹で釜の中を泳いでいます。

こちら、今では本当に珍しくなった、昔ながらの二連羽釜で営業されていて、一つの釜で麺を、一つの釜でスープを温めてらっしゃいます。

スープを炊くのは奥の寸胴の方で、二連の方は営業用のスープを温める釜です。

なので、平ザルで麺を取る様を見ることが出来ます。

 

すぐにラーメン登場!

 


 


 

茶褐色のスープはすぐに表面に膜を張るくらいによく炊き込まれていて、でも濃度自体はそんなに高くなく、でも旨味がものすごくしっかりとしていて、そこにしっかりと塩味と甘みがあるタレが効いていて、本当に唯一無二の味わい。

 


 

麺は気持ち太めの短めで啜りやすく、ちょっと昔ながらのボソ感もありながら小麦の風味を感じられ、懐かしくも美味いんですよね~。

 


 

そしてチャーシューは表面は酸化しているけど匂いは全くせず、柔らかくて味付けもラーメンのバランスを崩さない範囲でしっかりついていて、これがまたご飯にもよく合うんですよね。

チャーシャーメンとご飯を頼む方が多いのも納得です。

 

で、このスープ、以前から豚骨に加えて鶏の旨味も入っていると思っていましたが、この甘みと独特の風味はなんだろうかとも思っていたら、福岡CHというサイトでウエス田さん(仮)という方が書かれていた記事で、他に牛骨とニンニクも入っていると書いてあって、この独特の風味はやっぱり牛骨だったのか!、でもニンニクはわからなかったなあと、納得したり勉強になったりしました。

お店の方に聞かれた話なのかはわかりませんが、食べた感じは正にそれです。

 

最初からコショーの風味もして、最初の一杯は何もしなくても美味くて手が止まらずにズルズル行っちゃうんですよね~。

麺を食べ終わって、替玉をお願いします。

ちなみに、結構しっかりめの味というか、元々の味が濃いめなので、私は替玉の際にタレ無しで注文することが多いです。

 


 

基峰でお皿に入って替玉が出てくるのがちょっと不思議な感じがしますけど、以前と同じくネギも足してくれていて、それをスープにインしてまたズルズル。

普段は麺はしっかり芯に火を通した方が美味い!と思っている私ですが、基峰の替玉はしっかり硬麺、でもそれがちゃんと美味いんです。

むしろこれが食べたくて替玉しちゃうくらいかも。

 


 


 

途中、紅ショウガも入れて酸味で味変したりしつつ、最後まで完食。

いやー、久しぶりに基峰のラーメンを頂きましたが、やっぱり美味いですね~。

合う合わないがある一杯だとは思いますが、福岡屈指の甘みのある一杯、創業50年なのに色褪せないこのラーメンは老若男女を問わず、いまだに行列を作り続けています。

まだ食べたことが無いという方は、ぜひ一度お試し下さい(^-^)

 

ごちそうさまでした<m(_ _)m>

 


 

ちなみに、ペイペイでお支払い出来ます(^-^)

 

ラーメン大好きガーソーさんYouTubeにて動画配信中

 

 

#基峰 #ラーメン基峰 #キホー #豚骨ラーメン #老舗 #姉川製麺 #替玉 #福岡ラーメン #福岡グルメ #麺スタグラム #ラーメン大好きガーソーさん #ガーソー #福岡市中央区笹丘 #油山観光道路 #gaso #ramen #fukuoka #gourmet

 

-YouTube, 豚骨ラーメン
-, , , , , , , ,

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.