まぜそば、油そば カレー 豚骨ラーメン

[ナカジーコラボ]九州筑豊ラーメン山小屋志免店初訪問[遅まきながら投稿]

投稿日:


最近投稿が全く追い付いてなくて、ちょっと今更の投稿なんですけども。

 


 

10月半ば頃に九州筑豊ラーメン山小屋志免店に伺いました。

 


 

9月13日~11月7日の期間でFM FUKUOKAコラボ企画としてナカジーおすすめ!角煮が入った油そば卵黄のせ、帰ってきた!とろとろ角煮ラーメンという二つのコラボ商品が販売されていて、それを食べに伺ったんですね。

 

ちなみに、ラーメン山小屋はあちこちで伺っているんですが、志免店は初めて。

コラボ企画の期間終了目前のタイミングで今更投稿しない方がとも思ったんですが、初めて伺ったお店ということと、その際に頂いたコラボラーメンだけでなく餃子やチキンカツカレーもなかなか美味しかったので、忘備録的に残しておこうということで。

なので、最初に謝っておきますが、角煮が入った油そばも角煮ラーメン、どちらも11月7日日曜日には販売終了ですのでご了承下さい。

 

空港近くから糟屋郡志免町を経由して大野城市方面へ抜ける福岡東環状線沿いに山小屋志免店はあります。

かなり駐車場も台数があり、お店自体もカウンター席やブース席、座敷などで50席近くあるという大型店舗です。

 


 

九州筑豊ラーメン山小屋という店名の通り、筑豊ラーメンを販売されている山小屋という店名のお店なんですが、まずその筑豊ラーメンとは何ぞや、というところをご説明します。

 


 

福岡県にはたくさんの市町村郡があるんですが、それを大きくまとめて4つに分けると、北から北九州、筑豊、福岡、筑後の四つの地区に分けられます。

これは自動車のナンバーで交付される地区名と同じで、筑豊の名前は筑前国と豊前国と以前呼ばれていた地域だからという理由で付けられています。

この中に入っている市町村は飯塚市、嘉麻市、田川市、直方市、宮若市、田川郡、嘉穂郡、鞍手郡。

 

そしてラーメンに関して言うと、北九州地区とはまた違う発展を遂げた地域でもあり、ラーメン店の数こそ少ないものの、いわゆる老舗や名店と言われるラーメン店もちゃんとあります。

その中で筑豊ラーメンと敢えて名乗りを上げているのが創業昭和45年、ワイエスフード株式会社が運営している九州筑豊ラーメン山小屋。

あまり知られていないのですが、日本全国に140店舗以上、世界に40店舗以上展開されているという豚骨ラーメンブランドです。

その山小屋のラーメンはしっかりと炊かれて乳化したクリーミーで濃度もある豚骨スープ、本醸造醤油をベースにしたタレ、そして自家製のコシの強い熟成中細麺という組み合わせで作られており、敢えて言えば醤油が強めで濃度もある豚骨ラーメンといった感じでしょうか。

博多ラーメンと似ているけど異なる豚骨ラーメンになります。

筑豊ラーメンというと、つまり山小屋ラーメンもしくはその味に近いラーメンを指す、ということですね。

 

その山小屋が2015年の最初のコラボから毎年コラボされているのがFM FUKUOKA「モーニングジャム」。

このラジオ番組のメインパーソナリティである福岡が誇るタレント中島浩二氏、通称ナカジーが毎年アイデアを提供し、実際に食べた上で販売されているということで、今年はなんとお店での販売のみならず、お家でも楽しんでいただけるようにECサイトでの販売もされているそうなんですね。

コロナ過での対策でもあるんでしょうけど、それだけナカジーコラボにかける情熱が伝わってくるようです。

 

さて、話が脱線してしまいましたが、そんな筑豊ラーメンであり、山小屋であり、ナカジーコラボであるというわけで、お店に入って注文したラーメン・油そば・餃子・チキンカツカレーの説明をさせて頂きます。

 


 


 

入って早速メニューを拝見して順番を考えたんですが、どう考えても油そばの方が味が濃いだろうと、まずは帰ってきた!とろとろ角煮ラーメンから頂くことにして、そちらにお得なセットメニューの一つ、半餃子セットを追加。

角煮にはご飯が合うかなという感覚と、この次に頂くつもりの油そばでもご飯は必須だろうという読み、そして餃子も食べてみたいという欲が垣間見える注文となりました(;^ω^)

 


 


 

待っている間に入ってすぐに見える辛子高菜のセルフコーナーにて辛子高菜も準備。

実はとろとろ角煮ラーメンは+20円で痺辛トッピングも追加出来るということで辛いものが好きな方にもおススメなラーメンなんですが、辛すぎるのは食べられず、ピリ辛くらいが好みな私としては、辛子高菜を自分のペースで加えるくらいがちょうどかなと思いまして。

 


 

ちなみに、ここの辛子高菜はかなり辛いけどしっかり美味しく、ラーメンだけでなくご飯にも合うんですよね~。

 


 

そして角煮ラーメン、ご飯、半餃子登場!

 


 


 

角煮ラーメンはかなり大きな角煮が二つ、もやし、キクラゲ、ネギ、海苔、そして半熟玉子半個分が入っています。

 


 


 


 

早速頂いてみると・・・角煮がかなりボリュームがあって、でも角煮自体の甘めで濃い味付けがラーメンにも広がるから、それも考えて別販売での痺辛トッピングなんだなと改めて実感。

元々濃度的に高すぎないけどしっかりとした豚骨スープで、ラーメンとして普通以上に美味しいんですけど、このコラボラーメンは角煮でスープがかなり甘くなりますので、好みは分かれるかもしれません。

そういう意味でも言葉通りの正に角煮ラーメンです。

だからこそ辛子高菜もよく合います。

 


 

麺がかなり美味しくて、自社で製麺されているだけあってコシが細麺ですがしっかりあります。

 


 

そして半分ですが入っている味玉もバリ美味いですね~。

 

ラーメンを食べ進めつつ、ご飯にも合わせてみたんですが、やはり角煮とご飯が合う~。

そしてしっかりとした豚骨スープと辛子高菜とご飯の組み合わせも美味い(^-^)

 

これを踏まえて、あくまでも個人的な意見としては、角煮は別皿提供の方がより楽しめる幅が広がるんじゃないかなとは思いましたね。

 


 

後、餃子もパリッと焼かれていて餡はジューシィでかなり美味かったです。

 


 

次に正式名称「カスタマイズを楽しむ角煮が入った油そば卵黄のせ1.5玉入り紅生姜、すりごま、お酢もイケるスペシャル」。

いやこれ正式名称長すぎるけど的確だなあ(;^ω^)

しいて言えばマヨネーズが添えられているので、その点も商品名に加えてあげて欲しかったかも。

 


 


 


 


 

よく混ぜて、それから頂いてみましたが、中太のコシがある麺に濃厚で甘辛のタレと卵黄、フライドオニオンかな、サクサク食感とキャベツやモヤシの野菜の優しい甘みと食感も加わり、これは相当に美味い!

特に麺とタレが美味いです。

 


 

更に辛味やマヨネーズを加えていくとジャンクさも加わり中毒性が跳ね上がります。

 


 

ここに更に本格的な角煮が加わるんで、これはご飯も欲しくなりますね~。

ただでさえ麺が1.5玉分とボリュームもあるので、ご飯も一緒に頂くとかなりお腹一杯になれます。

ラーメンもなかなか良かったんですが、油そばが個人的にめっちゃツボでした。

 


 

そしてカレーも好きな私は〆にチキンカツカレーも追加。

 


 


 


 

こちら、野菜を大量に使用して作られた甘みのある、でも本格的にスパイスも効かせたカレーにサックサクで大きめのチキンカツがドンとのった一品。

塩加減が柔らかいというか、甘さの方が立ちつつもスパイスがしっかり効いてて、これはなかなかに本格的。

好みは分かれるかもしれませんが、こういうカレーも好きなんですよね~。

 

後、カレーだけの話ではありませんが、ご飯がピカピカのツヤツヤで、ご飯が美味しいお店ってやっぱり良いですね(^-^)

 

思っていた以上に美味しく楽しく頂かせて頂きました。

また、店長はじめスタッフさんの接客も気持ちよく、他のお客様がいない時間帯だったこともあって店長さんとはラーメン談義にも花が咲いて、それも楽しく嬉しかったです(^-^)

 

ごちそうさまでした<m(_ _)m>

 

#九州筑豊ラーメン山小屋 #筑豊ラーメン #山小屋 #豚骨ラーメン #自家製麺 #fmfukuoka #ナカジー #コラボ #角煮ラーメン #角煮油そば #チキンカツカレー #志免店 #麺スタグラム #ラーメン大好きガーソーさん #ガーソー #gaso #ramen #aburasoba #fukuoka #gourmet

-まぜそば、油そば, カレー, 豚骨ラーメン
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.