YouTube スイーツ 旅、ツアー 豚骨ラーメン

[クサウマ豚骨]らーめん家MARU[佐賀市の博多ラーメン専門店]

投稿日:



 

先日、佐賀市の博多ラーメン店、ラーメン家MARUに久しぶりに伺いました。

 


 

 


 


 

佐賀駅の南西徒歩10分くらい、264号線沿い天神橋の交差点角にあり、前面に駐車場が6台くらい、更に対面側に第二駐車場もあるようです。

 

佐賀市で博多ラーメンと銘打っているお店は少ないんですがその中の一つで、2016年6月16日にオープンされたお店になります。

こちらのお店、実はとある点でとても有名なお店で、それは大将の奥様がモデルをされている方で実際にお店のホールにも立たれていることも多く、しかも気さくで親しみやすい美人である、ということからオープン当初からSNSなどでもかなり話題で。

 


 


※大将ご夫婦のツーショット写真

※写真は2枚とも奥様から頂いてます

 

実際、私が最初に伺ったのもラーメン屋さん達と佐賀ラーメンツアーに出かけた際の帰り、どうしてもその奥様にお会いしたいと言い出したとあるお店の大将に付き合ってのことでしたし。

まあその時は時間が遅くて奥様とはお会いしていなかったんですが、代わりにMARUの石丸大将とはお会いすることが出来てラーメンをどう作られているかなどのお話を伺い、駒やさんや楽亭さんでも使われている宝フーズさんの唐辛子麺も使われているということがわかって、以来ちゃんと食べに伺いたいと思っていたんですよね~。

 


 


 


 

ランチタイムの終わり掛けに伺ったのでちょうどお客様がいらっしゃらず、許可を取って店内の写真も撮らせて頂いた後、テーブルに着席してまずはメニューを拝見。

 


 


 


 


 

こちらは博多ラーメンの専門店で、豚骨らーめんと、辛みそが入った赤丸らーめんの二本柱。

トッピングで煮玉子やチャーシューが選べます。

また、麺は普通の博多ラーメンの麺と唐辛子麺の二種類があります。

 

今回は煮玉子ラーメンを普通麺で、それに半チャーハンセットを注文しました。

※半チャーハンセットは土日祝日のランチタイムは注文不可

 


 


 

待っている間に卓上を確認すると辛子高菜、紅ショウガ、スリゴマ、コショー、らーめんのタレ、餃子のタレ、ラー油が置いてあり、小皿に辛子高菜を入れてしばし待つことに。

 

待っている間に他にお客様がいないのを良いことにカウンター越しに石丸大将に改めて色々とお話を伺ってみました。

頭骨とゲンコツの二種類を丁寧に炊いてスープを取ってらっしゃるそうで、その炊き方が強火でグラグラと炊くのではなく、じっくりと弱火で時間をかけて髄から旨味を出していくというやり方だそうで。

骨の種類も違うし炊き出す火の強さ、時間も違うんですが、じっくりコトコト炊き上げていくという点では博多の昔ながらのクサウマ豚骨を提供されている福岡市東区馬出及び箱崎にある駒やと同じで、だからか濃度はそんなに高くないし乳化もほとんどしていないイニシエ系の佇まいながらしっかりとクサウマしてます。

佐賀の地でありながら、博多でも今やなかなかお目にかかれないこのタイプのラーメンがいただけるというのは嬉しいですよね~。

 

そんなに待たずに煮玉子ラーメン、そして半チャーハン登場!

 


 


 

作ってらっしゃる最中から漂っていたしっかりとした豚骨の香り、慣れ親しんでいるだけに私は臭いとは思わないんですが、食べ慣れていない方にはさぞかし強烈に感じるであろう豚骨アロマが丼から鼻孔を直撃してきます。

見た目は乳化しておらず、表面にはラードの膜と一部脂泡が浮かび、正にイニシエ系博多豚骨ラーメンの佇まい。

薄切りのチャーシュー3枚と青ネギ、海苔というシンプルな具材にトッピングの煮玉子、これがちゃんと半分に切ってあるのに断面は敢えて見せずに入れてあります。

 


 

早速スープから頂いてみると、脳内にガツンと響くような豚骨アロマと旨さ!

正にクサウマ豚骨ですね!

濃度こそ低く、ブリックスでいうと5くらい、グビグビと飲めるんですが、しっかり豚骨の香りと旨味があって、そこに醤油ダレもしっかり効かせてあります。

 


 

そこに合わせてあるのは博多の老舗製麺所、宝フーズの低加水麺。

麺番で26くらいかな、気持ち太めの麺がよくスープを持ち上げてくれていてめっちゃ美味いです。

普通で頼みましたが火が通った麺が好きな私にはちょうど良いくらい、カタめが好きな方はカタかバリカタが良いかもしれません。

 


 

チャーシューは肩ロースかな、脂身もちゃんとありつつ肉肉しさもあり、と言って出汁ガラっぽくはなくて味付けは控えめながらもちゃんと美味しいです。

ラーメンの邪魔をしない塩梅の良さが良いですね(^-^)

 


 

そして煮玉子。

 


 

ネットリとした黄身の味の濃さが良い感じで、やや甘めの味付けもまた好み。

これはご飯にも合うヤツです。

 

ズルズルと一心不乱に麺を啜り上げて完食し、替玉で宝フーズ名物の唐辛子麺を注文。

待っている間に半チャーハンも頂いていきます。

 


 

半チャーハンは半といいつつもなかなかのボリューム、きれいにお米が油でコーティングされていて、しっとり感は残りつつもしっかりと炒めてあり、これはシンプルですが味も濃すぎずちょうど良くて美味いヤツ。

 


 

具材はチャーシューの切れ端、ネギ、卵と、チャンポンスライスと呼ばれる紅白のカマボコの切れ端が入っていて、このカマボコ入りなのが昔ながらのやきめしっぽくていい感じです。

辛子高菜と合わせたり、ラーメンスープと一緒に頂くとマジでヤバイくらいに美味いですね~。

ちなみに、ここの辛子高菜はお漬物としてもバリ美味くて、辛すぎなくてちゃんと美味しいのが好印象でした。

 

そして唐辛子麺登場!

 


 


 


 

丼に投入して啜り上げると、ピリ辛よりもやや辛味強めな唐辛子の辛味がクサウマ豚骨スープと絶妙なマリアージュをみせてきて、これがまた美味いんですよね。

辛いのが苦手な私としてはギリギリ食べられるくらいの辛味があり、でもその辛味がめっちゃハマる味わいです。

 


 

ついついスープまで完食。

・・・した後に、改めてメニューの中で気になっていたバニラプリンを追加注文。

 


 


 

こちらは手作りなのかな、オシャレな蓋つきビンに入っています。

 


 

頂いてみるとなめらかな杏仁豆腐のような本格的な味わいにビックリしますね!

ちょっとモッチリ感がありつつなめらかなくちどけ、バニラの風味とミルクの味、そして優しい甘みが口中に広がり、これはラーメン屋さんのデザートとしてはレベル高過ぎ!

次回もぜひ食べようと決心しました(^-^)

 

食べ終わり、石丸大将だけでなく奥様ともご挨拶させて頂きまして、改めてアットホームな雰囲気なのに本格的なイニシエ系博多ラーメン、それもクサウマな豚骨ラーメンを頂けるラーメン家MARUの繁盛されている理由がわかった気がしました。

また佐賀市に伺った際にはぜひ食べに行きたいと思います。

 

・・・と思ってその後日を置かずに再訪問しまして、前回食べなかった赤丸煮玉子らーめんを注文して頂きました。

週末に伺ったのでお客様も多く、外でしばし待ってからのラーメンだったんですが、待つだけの価値ありましたね~。

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

ここの豚骨スープには唐辛子ベースの辛味が実によく合うなあというのが再認識出来ました。

私はピリ辛くらいが好きで、それ以上の辛さは苦手な方なんですが、入っている辛みそがやや豆板醤っぽい味でピリ辛ではあるけど辛すぎず、旨辛って感じでめっちゃよかったです(^-^)

辛いのが良い方は麺を唐辛子麺に変えるとかなり辛さを楽しめるんじゃないかと思います。

 

この時もバニラプリンを頂いて大満足!
※写真撮りそびれました

 

ごちそうさまでしたm(_ _)m

 

 

ラーメン大好きガーソーさんYouTubeにて動画配信中

 

 

 

#ラーメン家MARU #石丸沙織 #博多ラーメン #クサウマ豚骨 #宝フーズ #唐辛子麺 #とうがらし麺 #チャーハン #佐賀市 #豚骨ラーメン #麺スタグラム #ガーソー #ラーメン大好きガーソーさん #saga #ramen #tonkotsu #hakata #gourmet

-YouTube, スイーツ, 旅、ツアー, 豚骨ラーメン
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.