YouTube 旅、ツアー 豚骨ラーメン

らーめんもとむら訪問[佐賀ラーメンツアー二軒目 佐賀ラーメンの本流]

投稿日:



 

佐賀ラーメンツアー二軒目!
一軒目、佐賀ラーメンNo.1のいちげん。さんに伺いましたが、今回はそのいちげん。さんが修行された佐賀ラーメンの本流というべき名店、らーめんもとむらさんです。

 

現在は二代目である息子さんが大将として腕を振るってらっしゃいますが、その二代目としてお店を再開された今年9月、その日に訪問しておりまして、これはブログにも書いているんですけども、今までのらーめんもとむらのラーメンと違って、濃度が高くなっていちげん。と変わらないかむしろ濃いくらいになり、麺もしっかり火を通したヤワ麺が基本だったのが、やや硬めに仕上がっていて、もとむらなんだけどガラリと違う、でも相当に美味いラーメンでした。

これがたまたまだったのか、それとも二代目の決意表明的な意味で、自分のラーメンはこうだということなのか、また後日食べに行かねばと思っていて、それから3ヶ月後、やっと訪問出来ました。

 


 

12時50分くらいに現地に着きまして、こちらは複数の飲食店が入っていて共同の駐車場があるんですけど、空があまり無いくらい埋まってて、お店の外には6名ほどお待ちが出来ていました。

そのまま私たちも並び、15分くらい待って、大将が出てこられて席にご案内頂いてテーブル席に着席。

 


 

卓上にはS&Bのコショーの缶が置いてあるんですが、いちげん。にも同じものが置いてあるので、ここでちょっとニヤリとしてしまうというか、マニア的に繋がりが感じられて嬉しいですね~。

 


 


 

私は玉子ラーメンを注文しましたが、一緒に来られた方が頼んでいた餃子の写真だけ撮らせて頂いてます。

この餃子、野菜のざく切り食感がありつつ、ジュワっとした肉汁の旨みとニンニクの香り、そしてカリッと焼いてある焼き方、もっちり食感の皮が美味しく、手作り餃子って感じで旨いんですよね。

 

やがてラーメン登場!

 


 


 

ラーメン動画

 


 


 


 

今回のは先代からの味、アッサリだけどしっかり豚骨の旨味があり、臭みはなくていくらでも食べられそうな味わいのスープに、しっかりと火を通してもっちりとコシが出た麺、そして肉肉しい食感ながら控えめな味付けでラーメンと一体感があるチャーシュー、そして玉子の黄身と海苔、ネギの組み合わせで、最高に美味いです。

 


 

感覚的にはスープがブレの範疇くらいですけど、濃度が低くていつもより更にアッサリに感じました。

 


 

ズルズルと食べてスープまで完食。

大変美味しかったです(^-^)

 


 

 

今回訪問したらーめんもとむらさんですが、その流れと致しまして、久留米ラーメンを屋台で営業されていた三九さんが佐賀に出店されて、その従業員さんがラーメンを教えた方が出店された一休軒、これが佐賀ラーメンのルーツとされています。

その一休軒のご親戚だった本村氏が修行された上で一休軒鍋島店をオープンされて、そこから2012年にらーめんもとむらに店名を変更された、という歴史があります。

 

先代の大将本村氏が息子さんや奥様と一緒にお店を営業されて、長年愛されてきたらーめんもとむらさんは昨年、YouTubeの人気番組SusuruTVでも一番美味い豚骨ラーメンとして取り上げられていましたが、アッサリながらしっかりと美味しい佐賀ラーメンの源流として、いちげん。と並び佐賀ラーメンの代表格のラーメンです。

 

前回頂いた二代目に切り替わった当日の濃厚な一杯、これがたまたまだったのか、それとも二代目の決意表明的な意味で、自分のラーメンはこうだということなのか、また後日食べに行かねばと思っていて、それから3ヶ月後、今回の再訪で。

 

それまでは佐賀でラーメンツアーをするとなれば、まずはらーめんもとむら、それからいちげん。、そして幸陽閣や大臣閣というのが基本だったんです。

これは濃度が段々高くなる順番でこうしてたというのと、先にらーめんもとむらを食べてからいちげん。を食べると、味の系譜が感じられるんですよね、それも楽しみの一つで。

でも、前回の印象が強かったこともあり、また元々仲良しのYouTuber Katsu mura氏がいちげん。を食べてないということからの佐賀ラーメンツアーだったこともあって、いちげん。に先に伺って、らーめんもとむらが二軒目にしたんです。

 

そしたらほぼ先代の味で、濃度低めでアッサリしつつもしみじみと美味い一杯で。

美味しかったし、もとむらの味の継承がなされていたという意味でよかったんですけど、もとむらさんに先に来ればよかったなということと、前回食べた濃厚な一杯が美味かったもので、それはそれで食べたかったなという思いとで、若干ですけど複雑でした。

 

でも、改めて佐賀ラーメンの源流、本流の味を頂けて良かったですね~。

 

一休軒は本店が2011年に惜しまれつつ閉店され、後に広島に移られて復活されていますが、そちらは食べたことがないですし、その後、一休軒本店と一休軒呉服元町店が復活されていて、どちらも未食なのでそれについて私は語ることが出来ませんけども、一休軒をルーツとするお店は他にもありまして、その中で源流として誰もが認めているお店がらーめんもとむら。

そして二代目に変わって3ヶ月後、以前と変わらぬあっさりだけど滋味深い一杯を頂けたことに対し、実に感慨深いものがあります。

 

まだ食べられたことが無い方は、ぜひらーめんもとむら、お腹に余裕がさればいちげん。と連食頂くと、佐賀ラーメンの系譜を感じられるかと思いますので、ぜひお試しになってください。

 

ごちそうさまでしたm(_ _)m

 

 

ラーメン大好きガーソーさんYouTubeにて動画公開中

 

 

 

#らーめんもとむら #佐賀ラーメン #二代目 #佐賀グルメ #佐賀ラーメンツアー #玉子ラーメン #餃子も美味い #人気の老舗 #豚骨ラーメン #ラーメン大好きガーソーさん #ガーソー #麺スタグラム #gaso #ramen #tonkotsu #saga #gourmet

-YouTube, 旅、ツアー, 豚骨ラーメン
-, , , , , , , ,

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.