麺活

香椎コンテナ村ロータス初訪問

投稿日:



今日は以前から気になっていた香椎コンテナ村。
その中に面白い麺を出すバーがあると友人から教えて頂いて伺ってきました(^-^)


ナビを頼りに路地を入っていくと、JR香椎駅の線路沿い近くに香椎コンテナ村の看板発見。
近くのコインパーキングに停めて看板を見ると、焼鳥屋に焼肉屋に居酒屋にスリランカ料理に日本酒バーにバー、オープン予定の中華料理屋など色々なお店が入っていて、これはなかなか面白い。



その中にあるロータス。
こちらがなんと24種類の創作ラーメンとジャークチキンカレー、餃子やジャークチキンなどのおつまみ、カクテルなどを揃えたラーメンバーで、深夜3時まで営業されてるとのこと。


ワクワクしながら入ってみると、正面にカウンター7席くらいと手前に4人テーブル2つと2人テーブル一つと、思っていたより広い店内、暖色のライティングで雰囲気もいいです。


とりあえず烏龍茶を頼みましたが、壁に貼ってあるメニューや手書きのラーメンメニューだけでもあまりに種類が多くて決められないσ(^_^;)

先に餃子10個とジャークチキンを頼んで、まずはつまみから。

ジャークチキンは国産若鳥の胸肉を使い、粗挽き黒胡椒を仕上げにかけてあるスパイシーな一品で、なかなか美味しいです(^-^)


黒豚一口餃子は小さめですが餡が肉肉しく、これまたなかなか美味しい。


とりあえず、昔ながらのワンタン中華そばを注文。
しばし待ってワンタン中華そば登場!


えらく具沢山の一杯です。
ワンタンが6個、肉団子?が2個、キクラゲ、刻みニラ、ネギ、ゴマが入って、半熟味玉も半個入って、丼の縁には柚子胡椒が付いてますね。
かなり粗挽き黒胡椒がかかってます。

スープから飲んでみると、かなり甘い、でも後からコショーなのかな、辛味が追いかけて来る鶏ガラベースの清湯スープ。
この時点で昔ながらではないイマドキ風な味わいでしたが、まあ台湾、タイ、ベトナムのラーメンが食べられるお店、というスタイルから言えば、その枠内ではそうなるのかな。



麺は壁の張り紙によると4種類プラス、フォーもあるみたいで、この一杯はその中の薩摩麺になるのかな、ちょっと太めでツルシコもっちりしてます。
麺は相当私好みで美味しいですね(^-^)


ワンタンは中がしっかりした味付け、皮もトゥルンとしながら柔らかすぎず、かなり良い感じ。
肉団子やキクラゲはまあ普通かな。

味玉は薄味で半熟具合がちょうど良くて美味しい(^-^)

気持ちスープが少ない感じで、麺を食べ終わった後、あまりスープが残らなかったので、替玉は断念しました。

で、二杯目。
フレンチ風キノコオイルとキノコタレのキノコラーメンを注文。
少し待ってキノコラーメン登場!


こちらは匂いがもうキノコしていて、具材にキノコは入ってないんですが、キノコオイルが効いているのか、かなり香りが漂ってきます。
キノコ好きにはたまらない一杯ですね。
具材は豚バラチャーシュー、半熟味玉半個、ネギ、枝豆、ケッパー。
、、、枝豆とケッパーについてはラーメンに入ってるのは見るのも初めてですσ(^_^;)

スープから飲んでみると、今回は甘みはさほど感じず、キノコの風味がかなりしっかり効いてて、辛味もなく、私にはかなりヒット!


麺は細麺ですが、こちらもツルシコで美味しいです。

チャーシューも味付けは控えめですが美味しいですし、味玉も先ほどと同じくいけてます。
、、、枝豆はやっぱり枝豆です。
ケッパーは酸味があるので、意外と合間のアクセントになりますね。

こちらも麺を完食したらあまりスープは残らず。

〆の方法として、残ったスープにご飯を投入して食べる、というのもおススメらしいですが、今回はそこそこお腹いっぱいになったので止めときました。

こちらのラーメンは限定の鶏豚骨ラーメン以外は全てベースは鶏ガラスープだそうで、タレや油、麺と具材で変化させているようです。
やはりエスニック系のラーメンが多く、辛いものが好きな方にはかなりハマるお店じゃないかと思います。

お酒を飲まれる方にも、カクテルも480円から580円くらい、焼酎は一杯350円とかなりお安いので、楽しめるんじゃないかと思います。
実際、色々なお客さんが来て繁盛されてました(^-^)

まだまだ色々食べたい麺があったので、また伺いたいと思います。

ごちそうさまでしたm(_ _)m


-麺活

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.