ラーメン大好きな飲食店仲介専門不動産業者のブログです

ラーメン大好きガーソーさん




新店情報 醤油ラーメン 食べ歩き

肉汁餃子と醤油拉麺のお店中洲きりん初訪問[新店情報]

投稿日:

Pocket

麺テロリストまろさんを迎えての三次会は1月18日にオープンした肉汁餃子と醤油拉麵のお店中洲きりん。

以前、頂き家があった場所です。

頂き家さんと言えば以前上川端町にあった麺屋ひとしおをされていたお店ですが、お店に来てみるとその頂き家のオーナーも客席にいらっしゃるし、津屋崎のギャラリー蔵の大将も厨房にいますが、店長というかお店の大将は林さんという若い方で、その方を皆さんが応援されているということみたいですね。

 

ちなみに、三次会なのでだいぶ人数が減りまして、私、麺テロリストまろさん、いちげんの大将内田さん、5号線沿いの元祖長浜ラーメンの大将小川さん、麺友の藤野さんの5名で伺いました。

店内はお客さん入ってましたけど、遅い時間でしたからテーブル席がちょうど空いて、そちらにご案内。

 

メニューを見ると、メインは肉汁餃子と醤油拉麵で、それ以外にも馬刺しの盛り合わせやごま鯖、地鶏のたたき、スペアリブステーキ等、色々と居酒屋メニューも豊富です。

色々と気になりつつも、時間も時間だったので肉汁餃子と醤油拉麵のみを注文。

混み合っているので少しお待ちくださいと言われつつ、そんなに待たずにまずは肉汁餃子登場!

 

え、これ餃子なの?って感じのビジュアルの、大きめの丸いのが5つ。

ひっくり返してみると、なんか皮が厚めの小籠包とか焼売みたいな形で、食べてみるとモッチリした皮に肉汁がたっぷりで、これは初めて食べましたけど相当美味いですね!

辛味と柚子辛みそが卓上に置いてありまして、それらを付けて食べても美味い(^-^)

厚みと歯応えのある皮と肉汁の組み合わせがいい感じです。

 

その後、順番に醤油拉麵登場!

醤油拉麵は見た目から美しく、レアチャーシューがとても美味そう。

 

スープから頂いてみると、何とも丸みのある優しい味わいで、その中に様々な旨味が混然一体として感じられます。

ホタテ貝柱やスルメイカなど乾物系の旨味もあるし、あごやうるめイワシなんかの魚介も感じ、その土台に動物系のしっかりした土台がある感じ。

20種類近く、豚、鶏、牛、あさり、あご、うるめ、いか、ほたて、こんぶ、しいたけ等20種類以上の食材を使用している、と書いてあるだけありますね。

近い味がラーメンでは思いつかないんですが、美味しい鍋の出汁とか雑煮の出汁の方にイメージが近いかな。

素材それぞれの風味や旨味が立っているというより、それぞれが溶け合って優しい味わいのスープです。

 

麺はシッカリとコシがあるストレートの中華麺で、のどごしが良く、さすが製麺屋慶史謹製。

 

チャーシューは大判でレアながら火の通り具合がバツグン、かつ味付けも濃すぎず薄すぎず、とても良い感じ。

 

メンマもよく処理されていて柔らかくて美味しいです。

 

こちら、福岡にはないタイプの醤油ラーメンだと思います。

このスープ、ラーメン以外でも、何をしても美味いでしょうね。

おでんなんかも相当美味いと思います。

 

ついついスープまで完食。

後から個人的には辛味もいいし、ブラックペッパーなんかも合うかなあと思いましたが、ついつい試す前に飲んでしまいました(;^ω^)

お店のオススメとしては、途中の味変で柚子辛みそを入れると、キリッとスープが締まっていい感じなんだそうです。

 

前から中洲には夜にやっているラーメン店がいくつもあり、どこに行くか悩んでいたものでしたけど、更に候補が増えちゃいましたね~。

朝の4時までやっていて、居酒屋メニューも豊富ってのがいい感じです。

スペアリブが超絶美味いとも聞いたし、柚子辛みその味変も試してないんで、近々また伺いたいと思います。

 

ごちそうさまでした<m(_ _)m>

 

#中洲きりん #肉汁餃子 #醤油拉麵 #醤油ラーメン #ラーメン #ラーメン大好きガーソーさん #ガーソー #福岡市博多区中洲 #第一スコッチ館 #新店 #新店情報 #麺スタグラム #gaso #ramen #中洲川端 #博多 #hakata #製麺屋慶史 #朝4時まで #居酒屋メニュー #馬刺し #スペアリブ #地鶏のたたき #ゴマサバ #麺テロリストまろ







-新店情報, 醤油ラーメン, 食べ歩き

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。