ラーメン大好きな自称ラーメンマニアの食べ歩き日記です

ラーメン大好きガーソーさん




食べ歩き

平尾駅近くの炉端ト酒タキビヤ。初訪問[原始焼きと藁焼きの美味い店]

更新日:

Pocket

実は会社から近いので開店された6年くらい前から気になっていて、今まで何度か伺っては満席のために入れなかった超人気店、炉端ト酒タキビヤ。さん。

今では今泉にも鎮座タキビヤ。があり、博多駅の方でも系列店のもつ鍋六花舎が出来て、まだ行ってないの?と言われてしまうくらい福岡では人気と知名度のあるお店。

滅多に予約をしてお店に行くことが無い(人に合わせる仕事なのでなかなか自分自身の予定が立たない)ので、気になって仕方ないけど、いつか予約をして行きたい憧れのお店だったんですよね。

それが、近くのお店に行こうとして、タキビヤ。さんの隣のコインパーキングに停めて、ダメ元で店内を覗いてみたら、ちょうどお客さんが帰るところで、カウンター席に空きが見えている!

入口でお客さんとスタッフさんが別れ際のご挨拶的な会話をされていたので、終わるまで待ってから、2人ですが入れますか?と恐る恐る聞いてみると、大丈夫ですよ!と元気な声で返して頂き、スキップしそうな勢いで店内に(^-^)

 

入ってみると、コの字型のカウンター席が中心にあって、中心には焼き場があり、炭を縦に置いて焼く原始焼きと、隣に藁焼きの缶と網が置いてあります。

焼き場の前のカウンターに通されましたが、目の前で焼いているので迫力がありますね~。

奥には2人テーブルもあり、全部で30席弱くらいかな。

若いイケメンの男性三人とやはり若くてかわいい女性スタッフが二名で元気よく回してますね。

 

卓上のメニューはくるくる丸めた紙に書いてあり、別紙でオススメもあります。

どれも気になるなあと思ってみていたら、当店は刺し盛りが名物です!と言われたんで、刺し盛りを二人前と飲み物を注文。

それから、原始焼きも食べたいからと、青森大トロイワシ、塩釜シマホッケも。

レギュラーメニューからは、こだわりのポテトサラダ、アボカドたくあん、牛すじシチューとガーリックトースト、海老の豚巻きフライを注文しました。

 

まずは飲み物が来て、お通しでサラダ。

 

サラダを食べながら刺し盛りを待っていたら、今からファイヤーしま~すと声がかかり、カツオを網にのせて藁焼きが始まります。

かなり高く火が上がり、目の前なのですごい迫力です。

キャンプも以前よくしてましたけど、こんなファイヤーすることないですからね~。

いやあ、いい物見たなあと思ってたら、そのファイヤーの産物が登場!

 https://gaso.online/wp-content/uploads/2019/06/img_6366.mov

刺し盛りはお刺身四点盛りなんですが、その中に藁焼きのカツオが入ってて、お値段なんと一人前640円!

写真は2人前ですけど、そもそも四点盛りじゃなくて五点盛りだし、コスパ良すぎです。

何より、刺身の三種は炙りなんですけど、これがもう尋常じゃないくらいに美味い!

炙ってあるからか、レア感があるのに香ばしく、これはなんというか、もうズルいです。

こんなの食べさせられたらまた来たくなるに決まってる。

実際、この時点で次は予約してでも来なければと思いました。

カツオとキンメとイッサキ?だったかな、炙りで、後はマグロだったかな、これもえらく美味しくて、後ゴマサバ。

ちゃんとスタッフさんが説明してくれたんですけど、色々舞い上がってしまってすみません、詳細忘れました(;^ω^)

でも、この刺し盛りはわざわざでも食べに来る価値がある、それだけは断言します。

 

この盛り上がっている間もイワシやシマホッケを串で打ち、原始焼きで炭火の回りに並べて焼く、というのが目の前で行われていて、それに盛り上がっていたら、アボカドたくあん登場!

・・・なんとなくアボカドをたくあん漬けにしたのかなとか想像してたので、それと違ったけど・・・これって美味いの?

 

海苔にアボカドとたくさん、お好みでもろみを巻いて、お醤油を少しつけて召し上がって下さい、とスタッフさんから説明を頂いて、半信半疑で食べてみると、これが想像以上に美味い!

アボカドが全く臭みとかなくてひたすら濃厚ネットリの中にたくあんの甘さとパリパリした歯応え、もろみのしっかりした味、そしてそれらを包む海苔の風味とわずかな醤油が全体をひきしめ、いやいや、これは思っていたのと違いましたけれど、相当に美味い一品。

マジか、何食べても美味いじゃないか。

相方さんも絶賛です。

 

盛り上がっていたら、今度はこだわりポテサラが出てきました。

ゴロっと大きめにカットしたジャガイモを丸ごと揚げたのにマヨ強めのタルタルソースっぽいのと、ポーチドエッグが入ってて、ああこれを潰して自分で好きな加減で混ぜるタイプね、とお皿を受け取ろうとしたら、ここにチーズをかけますね~と目の前でまたチーズをおろしてかけるイベント発生。

・・・滑らかに話が進み過ぎて動画とか撮れなかった(;^ω^)

で、頑張って粗目に潰してよく混ぜて頂きましたけど、そりゃ美味いですよね。

このジャガイモの揚げ具合がまたよくて、外側のカリッと感がたまらんとです。

ポテトサラダにキュウリやらの野菜やら果物やら無くていい、過度な酸味も無くていい、ポテトサラダの主役はポテトと卵とマヨネーズだ!加えたとしてもゴロッとしたベーコンとかだ!と内心思っている私としては、とてもしっくりくる一品でした(^-^)

※ポテトサラダに関してはそうは言ってもどれも好きなので食べますが、あくまでも嗜好の話です

 

そしてこの辺りで原始焼きの大トロイワシが登場!

いや、デカイです。

そして、脂乗りまくりです。

外側の皮がバリンと音を立てるくらい表面良く焼けてます。

中から脂が染み出すほどに身がやわらかく、いやもうこれは最高でしょう。

調子こいて串に刺したままかぶりついてしまいましたが、顔中汚しても気にならないレベルの味でしたね。

※途中からちゃんとお皿に置いて食べました。

 

次にシマホッケもきました。

これもまたデカイ。

そして、脂のノリがハンパない。

大トロイワシもすごかったけど、シマホッケはヤバイです。

何回も思ってますが、何食べても美味いんだけど、ここって天国なのか?って感じです。

 

魚を夢中で2人で食べていたら、牛スジシチューとガーリックトーストがきました。

https://gaso.online/wp-content/uploads/2019/06/img_6377.mov

グツグツと煮えているそのシチューの中には卵が落としてあります。

デミグラス風の匂いもたまらんですね。

食べてみると、ちょっと酸味強めで少し変わった風味がします。

たくさん柔らかい牛スジ肉が入っていて、バケットのガーリックトーストと合わせて食べたらこれも美味しいですね(^-^)

 

最後に海老の豚巻きフライが出てきました。

海老フライの衣の代わりに薄切りの豚肉を巻いて揚げてあり、もうこの時点で美味いのがわかっている一品です。

実際に頂いてみたら、やはり美味い(^-^)

カリッと揚げられた豚肉が衣のようで、その脂が染みたプリプリの海老がまた食感よくて旨くてもう・・・最高かよ!

 

気になる料理が他にも色々あって、炙りサバ寿司、自家製ふわとろさつま揚げ、とうもろこしのからあげ、こしひかり土鍋炊きに生卵と明太子、そして炎のプリン。

まだまだ食べたかったけど、なんせ遅い時間に入ったのでそろそろフードのラストオーダーの時間。

次回、更にお腹を空かせて挑もうということで、ここでお会計をお願いしました。

すると、〆にお味噌汁をお出ししておりますが、お持ちしてよろしいですか?と。

そうなんだと思いながら、はいと答えて出てきたお味噌汁。

シンプルで量少なめですけど、多分魚の骨やアラで出汁をとっているんでしょうね。

これもめっちゃ美味いです。

 

いやもうね、何食べても本当に美味かったし、接客も良かったし、最高でしたね。

そして何より、価格もリーズナブル。

最高でした(^-^)

次は予約してお腹空かせて伺いたいと思います。

あ、ただ焼き場の前だと細かい灰が降って来るので、盛り上がりますがそこは覚悟が必要です。

気になる方はテーブル席、もしくは焼き場から離れたカウンター席の方がいいでしょうね。

 

ごちそうさまでした<m(_ _)m>

 

#タキビヤ #炉端ト酒タキビヤ #福岡市南区高宮 #西鉄平尾駅 #魚が美味い #原始焼き #藁焼き #福岡グルメ #予約必須 #人気店 #ガーソー #ラーメン大好きガーソーさん #gaso #fukuoka #gourmet #fish #bbq 







-食べ歩き,

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。