ラーメン大好きな自称ラーメンマニアの食べ歩き日記です

ラーメン大好きガーソーさん




食べ歩き

寿町のたんや門初訪問[名店とはこういうお店のことなんですね〜]

投稿日:

Pocket

先日、最近仲良くさせて頂いている友人というか先輩にお誘い頂きまして、雑餉隈エリアにあるたんや門に4人で伺ってきました。

以前から行きたいと言われてた友人を連れて行くから一緒においで、みたいな話だったんですけど、事前に下調べしたらすごい名店だったので、行く前からビビリまくりです(;^ω^)

 

当日は生憎の雨模様でしたが、近くのコインパーキングに停めてお店の前に着くと、蔵を思わせるように店構え、そして営業時間18時~21時半、日曜祝日休みと書いてあります。

最高の物を出そうと思えば仕込みの時間がかかるので長い営業時間は取れない、結果として営業時間が短く、またそれを目指してくるたくさんのお客さんがいるので予約必須の名店となる、ということなんでしょうね。

 

ドキドキしながら扉を開けると、入口で靴を脱いで入るスタイルで、店内はL字型の掘りごたつ式のカウンターがあり、右手前にはテーブル席があって、思ったよりこじんまりとした造り。

大将と奥様かな、お二人で営業されてます。

 

手前側のカウンターに先に到着されていた友人2人と合流し、まずは乾杯。

からの、酢モツ?のお通し。

いやもうこれがめっちゃ美味しくて、こんなの食べたことないってくらいに美味しい!

歯応えとホルモン自体の旨味が素晴らしく、一発目の軽いジャブでもうノックアイト寸前です。

 

そこから怒涛のラッシュ。

まずは牛タン、串にさして焼いたものを更に食べやすく一口大に切って提供されているんですが、もう見た目からして間違いないわ、食べたら根本と中と二種類の部位が入っていて、どちらも美味いけど食感や旨さが違って二種類楽しめるわ、とにかく一口目から桃源郷に旅立ったくらいに素晴らしい!

 

さがり

さがり、という名前に対して割安な赤身肉の部位くらいに思ってましたけど、いやもう本当にすみませんでしたとスライディング土下座をしたくなるくらい、やわらかく、そして肉の旨味が濃く詰まっていて、これはもうさがりと呼んではいけないんではないかと思える逸品。

 

牛タンとさがりを頂いただけで魂と胃袋が天に昇る心地でしたけど、このお店は本当に素晴らしい。

見ていると牛タンにしろさがりにしろ、どちらも良い肉を仕入れ、じっくり熟成させて、それから惜しげもなくカットして串打ち、そして熟練の技で焼き上げるという流れなんですけど、本当に惜しげもなくカットされていて、その捨てる部位をぜひもらって帰りたいというかそれも美味そうなんですけど、というところを容赦なく省き、納得いくものだけを出す、という大将のこだわりには背筋が伸びる思いでした。

 

更に串もの。

 

レバー

 

たんすじ

 

手前からしそ巻、ずり

 

それからえのきホイル

 

最後にテールスープ。

これが澄み渡るように、そして体に染み込むように美味い!

このお店に入ってから、美味いしか言ってない気がしますが、化学調味料無しでこんなに美味いものを作れるのかと、またここに至るまでにかかった材料費と時間の途轍もなさに、ただただ頭が下がるばかり。

絶品でございました。

 

本当に一品一品、素晴らしかったですね~。

お値段はしますが、内容に見合う、価値のある料理の数々で、いつか自分もこのお店に若い人を連れてきてあげられるよう、頑張らないとと思いました。

 

ごちそうさまでしたm(_ _)m

 

#たんや門 #牛タン #雑餉隈 #さがり #福岡市博多区寿町 #名店 #予約必須 #串物 #テールスープ #超絶美味いお店 #福岡グルメ #ガーソー #ラーメン大好きガーソーさん #gaso #fukuoka #gourmet 







-, 食べ歩き

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。