ラーメン大好きなラーメンマニアの食べ歩き日記です

ラーメン大好きガーソーさん




つけ麺

大手門の博多元助訪問[つけ麺の名店に最後に伺いました]

投稿日:

Pocket

11月22日日曜日を持って大手門の博多元助が閉店されました。

その前に薬院の博多元助は閉店されてますので、これで福岡につけ麺を広めた立役者である博多一幸舎グループのつけ麺店は完全に営業を終了されることになります。

その前に食べておこうと、私は17日に相方さんと2人で伺ってきました。

 

21時ちょっと前に伺ったんですけど、この月の限定麺は博多元助の濃厚豚骨魚介つけ麺。

正に始まりの一麺ということで、私は券売機でそちらと雑炊セット、そして味玉鶏つけ麺を両方購入。

ちなみに相方さんは鶏つけ麺の雑炊お楽しみセットと鶏白湯ラーメンを。

 

奥のテーブル席に座り、食券を渡してしばし待ちます。

 

まずは味玉鶏つけ麺。

https://gaso.online/wp-content/uploads/2019/12/img_3209.mov

濃厚な鶏白湯にカツオ出汁を割り入れたつけ汁は相変わらずめっちゃ美味しくて、そこに製麺屋慶史謹製の中太麺を絡めて食べると止まらなくなる旨さ。

元々は博多元勲で提供されていた、初めて食べた時の衝撃ったらなかったですね~。

鶏肉のチャーシューも味玉も美味いです。

 

あまりに美味しくて300gにした麺もあっという間に完食してしまい、それから割スープを入れてつけ汁も完食。

 

次に濃厚豚骨魚介つけ麺。

https://gaso.online/wp-content/uploads/2019/12/img_3222.mov

こちらは薬院にあった博多元助のつけ麺、福岡で初めてつけ麺専門店として開店したお店のつけ麺。

濃厚な豚骨スープに煮干しのスープ、大きなチャーシューと海苔の上に魚粉の具材もいい感じ。

そこに製麺屋慶史謹製の極太麺、これがまた麺が素晴らしく美味しく、たまらない味なんですよね~。

どちらのつけ麺もそうなんですが、卓上のIHヒーターがまた良い仕事をしてアツアツにつけ汁を保ってて、他にはない特徴が素晴らしいんですよね。

 

こちらも麺を完食し、それから麺よりも好きかもしれない雑炊タイム。

これもIHヒーターがあるから出来ること。

ちなみに、雑炊はチーズと玉子を選べるんですが、今回は玉子にしました。

沸騰させてご飯を入れて、軽くほぐしてから火を停めてよくといた玉子を投入し、しばし待ちます。

玉子がふわふわになったところで、少し味見をして割スープで味を調節。

こうして出来上がった雑炊がもうめっちゃ美味いんですよね~(^-^)

むしろこれを食べたかったと思うくらいに。

IHヒーターがあるからこその雑炊だけに、他ではもう食べられないと思うと涙が出そうになるくらい悲しい。

それくらい美味いんですよね。

 

全てを完食してお店を後に。

何回かブランドチェンジはあったものの、大手門は私には比較的立ち寄りやすく、こちらのお店には何度通ったかわかりません。

もう食べられなくなるのがとても残念でたまりませんが、最後に食べられてよかったです。

後から入る予定の鶴商店も気になりますけど。

 

ごちそうさまでした<m(_ _)m>

 

#博多元助 #つけ麺 #濃厚豚骨魚介 #製麺屋慶史 #福岡市中央区大手門 #地下鉄大濠駅 #12月22日閉店 #福岡グルメ #麺スタグラム #ガーソー #ラーメン大好きガーソーさん #gaso #tsukemen #fukuoka #gourmet 

 

 

 







-つけ麺

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。