麺活

カップラーメン食べ比べ博多一幸舎対魁龍

投稿日:


カップラーメン食べ比べ

今日は家で小腹が空いたので、博多一幸舎のローソン限定販売のカップラーメンと、サンポー焼豚ラーメンと魁龍のコラボカップラーメンの食べ比べをしてみました。


なんとなく魁龍の方が濃ゆいイメージだったので、まずは一幸舎の方から。
画期的な点は、麺が60秒ってところと、仕上げに入れるパウダーで泡立つところですね。
とりあえずお湯を沸かして、普通に作ります。







仕上げに調味油とパウダーを入れて、よくかき混ぜたら、泡立つカップラーメンの出来上がり。


食べてみると、麺が60秒でもちゃんと美味しい。
少し固めくらいだけど、コシがあって良い感じ。

スープはマイルドながら、かなり濃いですね。
小さなキクラゲが入っているのが、芸が細かくて良いなあと思わせます。
トータルでカップラーメンとしてはかなり美味しい(^-^)


ついついスープまで飲んでしまいましたσ(^_^;)

ただまあ、一幸舎のラーメンを食べ慣れている私にとっては、一幸舎のラーメンとはやはり重ならないわけですけど。
これはこれで良かったです。
マルタイさんさすがですね(^-^)


次にサンポー焼豚ラーメン&魁龍のコラボカップラーメン。
こちらは3分、普通に作ります。





出来上がりを食べてみると、、、スープが魁龍をちょっと彷彿させますね。
ちょっと豚骨の匂いがして、とろみがある濃いスープです。
感覚的にはサンポー焼豚ラーメンのスープが魁龍チックになった感じ。
再現度はなかなかです。

これまた魁龍のラーメンとは違うんだけど、カップラーメンとしては相当よく出来てますね。
スープに関してはカップラーメンとしてはかなり近づけてあると思います。

こちらもついつい完食。

奇しくもマルタイとサンポーのカップラーメン食べ比べでもあったわけですが、個人的にはマルタイかな。
でも、再現度についてはサンポー。
こうして食べ比べするのもなかなか楽しくて良かったです(^-^)

ごちそうさまでしたm(_ _)m

-麺活

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.