ラーメン大好きな飲食店仲介専門不動産業者のブログです

ラーメン大好きガーソーさん




高砂の肉が一番初訪問

更新日:

Pocket


昨晩は最近夏バテなのかどうも身体が疲れているので、肉でも食べて元気をだそうと、投稿を見て気になっていた高砂の肉が一番に初訪問。

テンダーステーキがお安く食べられるお店、という認識の元に伺いました。

確か以前は居酒屋か焼肉屋かの別のお店の跡で、今年三月くらいに入れ替わってオープンだったような気がします。

隣のコインパーキングに停めてから和風の佇まいのお店に入ってみると、2階建の戸建店舗で、1階は厨房とテーブル席。

2階は見なかったけど多分宴会場とかなんでしょうね。


ホールには女性スタッフさんが二名、先客4名の中2人用テーブルにご案内され着席。


テーブルにはフライドガーリックと岩塩が置いてあります。


見渡すとステーキを注文された方にはマキシマム、わさび大根、からしみそ、書いてないけどからしや一味なども用意されているようで、声かけしたら出して頂けるようです。

ちなみにマキシマムってなんだろうと思いながらその時はスルーしてたんですけど、後で調べてみたら宮崎の中村食肉という会社が製造しているスパイス調味料で、食塩をベースに様々な香辛料をブレンドした言わばステーキスパイスみたいなものらしい。

次回はこれも試してみなくては・・・。


メニューを見ると思っていたよりメニュー豊富です。

見た感じ、とにかくテンダーステーキの値段がハンパなく安いですね。

定食の値頃感も良い感じ。

一品物はそうでもないかな?

で、食べ放題もよさそう。

とりあえずまずは一番人気のテンダーステーキをと思い、300gで注文。


ご飯どうしますか?と聞かれ、小、中、大、特盛とあり、値段は変わらないとのことで、これも嬉しいですね。

更にご飯ではなく冷奴も用意されているそうで、炭水化物ダイエットされている方には良い感じです。

特盛を注文し、お残しは無しですからと念を押されます(;^ω^)

ちなみに、お代わりは有料だそうです。


先にサラダ、味噌汁、ご飯が来て、そんなに待たずにテンダーステーキ登場!


テンダーロインと言えばヒレ肉のことですけど、実物を見る限り、これはハンギングテンダー、サガリのようですね。

赤身肉でレアな状態でジュウジュウの鉄板に乗せて出てくる辺り、めっちゃ好きなヤツです(^-^)

付け合わせにポテト、玉ねぎ、ブロッコリー、甘く煮た人参が付いてくるのも良い感じ。

最初に粗挽きのブラックペッパーがそこそこ振って出てきますので、お子様向けに注文するならコショウ無しで注文した方が良いかもしれません。

大人なら気になるほどの量じゃありませんけどね。

ついてきたステーキソースはやや甘めの醤油ベースかな、なかなか美味しいです。

仕事上がりだし元気をつけようと言うことで、卓上のフライドガーリックをガンガンのせて頂きます。

肉は柔らかく、また一口サイズに最初から切られているので全て箸で食べられるのがまた良いですよね。

パクパクといくらでも食べられそうです。

というか、このシステムならご飯のお代わりもいいけど、ステーキのお代わり、つまりステーキの単品注文も用意して欲しいなあ。


後半、わさび大根というのを試してみましたが、これはおろし大根にワサビが少量混ぜてある感じで、思っていたよりも辛い、というか辛い大根にワサビの風味がある感じというか。

かなりサッパリと食べられますが、これ自体には味は付いてないので、ステーキソース+か、岩塩+で頂く感じですね。


サラダがワカメ、レスタ、玉ねぎなんですけど、ドレッシングがサッパリしていて美味しいです。


味噌汁は豚汁になっていて、里芋やサツマイモ、豚肉、人参、こんにゃく、厚揚げなど色々な具材が入っていて、こちらも美味しい。


ご飯は普通に美味しいですね。

肉自体に下味が付いていないので、最初に軽く全体に岩塩をかけて、それからステーキソース少々を付けて食べたりした方が、より美味しく食べられるかな。

個人的な意見ですけど。


大変美味しく完食。

で、次に気になった豚かつカレーライスを大盛で注文しようとしたら、今日はカレー売り切れましたと(;^ω^)

そういえば店内にお客さんが最近増えて色々対応が出来てなくてご迷惑をおかけします、みたいなことを書いてありました。

周りを見渡すといつのまにやらほとんど満席になっていて、店員さんもバタバタしてます。

カレーは次回に回すとして、とりあえず何か一品物でも食べてみようかと、地鶏のタタキ、馬刺しユッケを注文。


地鶏のタタキ。

冷凍されていた物をスライスしてあり、出てきた時点ではまだ凍ってました。

味は大変良かったんですけど、これで680円税別。

・・・テンダーステーキのコスパの良さに比べてしまうと、言わばフツーの値段ですね。


馬刺しユッケ

こちらはちょっと変わっているなあと思ったんですけど、馬刺し自体には味が付いてなくて、塩とゴマ油を入れた小皿が別についているので、好みの量をまぶして?から生卵と混ぜて食べるみたいな感じみたい。

タレに和えた物ではなく、馬刺しそのままに生卵をのせてあるんで、最初にそのまま混ぜて食べて、味ついてない!と思ったのはナイショです(;^ω^)

こちらは980円と、肉質を考えれば高くはないかな。

最後にサーロインステーキを食べて帰ろうかなと思ったら、サーロインステーキ売り切れという声が隣から(;^ω^)

ランチでたくさん出ちゃいまして・・・みたいな声が聞こえてくるんで、仕方なくロースステーキ450gのご飯特盛を注文。

ロースステーキはいわゆる肩ロースのことですね。


で、ロースステーキ登場!

こちらは端の方の筋だけは切ってあるんですが、そのまま出てくるので普通にナイフとフォークで切り分けて頂く感じです。

かなり固いので、苦戦しながら切り分けて頂きます。

ちなみに、ステーキソースが二種類付いていまして、一つはテンダーステーキについてきた分ですが、もう一つは甘みの強い刻み玉ねぎソースみたいなので、これはこれで美味しかったかな。

量と言うより切り分けるのと咀嚼するのに少々苦戦して完食。

私は以前は24時間営業のスーパーサ〇ーでUSA肩ロースのステーキ肉を購入しては、如何にこれを柔らかく美味しく食べるか、ということを研究してたんですが、肩ロースは固い筋が多いので、細かく筋を切らないと美味しく食べられないんですよね。

で、肉質も固い。

その代わり、肉!って感じの旨味はありますけど。

経験上、サイコロ状に切り分けてから塩麴や味噌ダレやヨーグルトに漬け込んだりしたのが一番柔らかく、美味しく頂けたのが肩ロースなので、それなりの工夫がされていない、あるいはそう見えないこのステーキは、歯が丈夫でこの部位が好き!って方意外にはオススメしないかな。

個人的には今回は食べませんでしたけど、定食シリーズが安くて美味しそうだったのと、やはりテンダーステーキが安くて美味いのが素晴らしいですね。

後、食べ放題もかなり興味があります。

全てのメニューがオススメというわけではないかもしれませんが、テンダーステーキのためだけでも来る価値があるし、だからこそ繁盛されているという感じがしますね(*^-^*)


また、ハイボールなどのドリンクが100円だったりと、飲む方には嬉しいサービスも魅力です。

ぜひ末永く頑張って頂きたいと思います。

ごちそうさまでした<m(_ _)m>

#肉が一番 #高砂 #福岡市中央区 #薬院駅 #テンダーステーキ #サガリ #肩ロース #食べ放題 #肉屋直営 #コスパ良し







-

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。