ラーメン大好きな飲食店仲介専門不動産業者のブログです

ラーメン大好きガーソーさん




日常所感

ポケモンGOに挑戦してみました

投稿日:

Pocket

ポケモンGOが配信開始されたということで、ポケモン自体全くやったこともなく知識もないため、興味が湧かないながらも、仕組みや広告としての効果には興味があったので、ダウンロードしてやってみました。

 
{ADC81655-D661-44A7-A134-40AED3E65847}

知ってるポケモンってピカチュウしかいないし、最初の設定もよくわからないままスタートしてしまったため、最初のポケモンはヒトカゲをゲット。
その後で、最初は捕まえずに離れるを繰り返すとピカチュウが出てくることを知るσ(^_^;)
 
で、数日やってみた結果ですが。
メッチャ歩かないと話にならないσ(^_^;)
そして、田舎だとアイテムが貰えるポケストップが少なく、ポケモンもあまり出ないという地域格差が辛いσ(^_^;)
 
また、最初はポケストップとして登録されていた場所が、数日後にいくつかなくなってました。
教会とかなんですが、ふさわしくない場所は申請すれば解除出来るそうですね。
一方で、申請出しても今は受け付けしないみたい。
 
事前にマクドナルドのみ全店舗申請してたらしいですが、一体いくら払ったんですかねえ。
売上が10%以上上がったなんてニュースも見ましたし、しばらくはその経済効果は続きそうです。
商売をされている方で、たまたまポケストップに登録された方はかなり運が良いと言えるでしょう。
 
今後の予想としては、鳥取知事がポケモンGOを鳥取砂丘では解放します、ということで大量のポケストップが出来てるらしいんですけど、そういう自治体からの誘致、ポケストップになっていない観光名所の追加なんかが考えられますね。
また、マクドナルドに負けじと、コンビニ辺りもポケストップの申請を出しそうな気がします。
ポケモンの交換やジム以外でのバトルなども今後追加されるでしょうし、色々と問題はあるかもしれませんが、人が実際にその場に行かないと成立しないゲームというのは、これはかなり画期的な話ではないかと思います。
これに色々な要素、例えばの話ですが食べログとポケモンGOが組んだら?とか、日本各地の名所をテーマに考えれば、桃鉄のような要素が入ったらどうなるとか、先々がすごく楽しみな話ですね。
 
いわゆる危険な部分についてですけど、実際にやってみたところ、自分で歩かないとゲームにならないってのはよくわかりました。
ある程度の速度での移動(車など)をしていると、ボケストップでのアイテムのゲットやポケモンのゲットもままならない、何より歩いたことになってないため、アイテムの中でのポケモンの卵を孵化させるために2キロとか5キロ歩く必要があるんですが、それもできない、何より危なすぎてやろうと思ってもやれないです。
※自転車でゆっくり走る、というのは良いかもしれませんけど、画面をたまに見るだけでも危ないからお勧めは出来ませんね。
また、ポケモンが出現すると携帯が振動するんですけど、オートセーブの機能をオンにしておくと、画面を見ずに携帯を下げた時点で画面が真っ黒になります。
普通に歩いて携帯が振動した時点で立ち止まって画面を見る、ということで十分ですね。
ポケストップがどこにあるかは確認してから歩く必要はありますけど。
なんでもそうですが、やりようとマナーの問題かな。
 
将来的には大いに期待出来そうなこのアプリ、今後も注目したいと思います。
私に取っての問題は、ポケモン自体の知識がないためか、単に歩くことが嫌いだからか、続ける気力がないってことかなあ・・・。
 







-日常所感

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。