ラーメン大好きな自称ラーメンマニアの食べ歩き日記です

ラーメン大好きガーソーさん




入院生活

6月17日忘備録[引っ越しと膝曲げスタート]

投稿日:

Pocket

朝食が運ばれてきて起きてから、そのまま朝食を頂いて。

歯磨きしたりなんだりしてから、10時過ぎにリハビリに。

 

膝をいつ曲げ始めるか、というのでお医者さんとPTさんとで話が若干違ってたりしたんですけど、これはまあ現場の意見と上の意見の相違ってヤツなんですかね。

結局、折衷案なのか、この日から少しずつ曲げていきましょうということで、靭帯再建だから慎重にいかないといけない、というPTさんよりの方針になったみたい。

で、入念にマッサージして40度からスタート。

40度というと本当に軽く曲げたくらいで、これに関しては全く問題なし。

それから膝周りの筋肉のみ力を入れる筋トレ、それから電気を流してのアイシングをして終了。

 

で、この日は引っ越しというか部屋が変わることになっていて、手術後の自立出来ていない方が2階、リハビリに専念してる自立出来ている人は3階という分け方なんですが、リハビリの間に3階に移されると聞いていて、指定された部屋に行ってみたら、同じ面積のはずなんだけど、レイアウトの感じでなんかちょっと広く感じます。

3階の方が日の光が入りやすいのか、全体的に明るいし。

去年入院してたのも3階だったので、久しぶり感がありますね~。

今回も4人部屋だったので、同部屋の3人の方にご挨拶と、大量に頂いていたどら焼きを配り、愛想を振りまいておきます。

 

で、部屋に戻ったら装具屋さんが来て、当たり前のように装具を買って頂きますが、3割負担でいいけど、最初は現金一括で購入して頂きます、17万円ほどです、と言われたので、いやいやそんな余裕は無いと押し問答になり、後日話し合うということに。

対応が悪かったわけでもないんですけど、いきなりで事前のアナウンスが無かったし、実際急に言われても困る額だし(;^ω^)

曲げられる膝の角度を調節出来る装具をつけとかないと、日常生活を送る際に万が一の時が怖い、という理由なんですが、実は20数年前に同じような装具を付けて術後生活している私からすると、かなり大いので邪魔過ぎて、何か外で活動するとかでもない限り、装着しなくなるんですよね。

気をつけていれば充分だし、それくらい回復してから退院するわけだし。

絶対に必要な物ならいいけど、多分1週間も使わないような物とわかっていますからね。

まあ、万全の医療をとなればそれも必要なことなんでしょうけど、私としてはそれなりでいいんです。

自分で理解した上で気をつけて頑張りますから。

 

そんな話の後に昼食。

 

その後、今度は膝を機械で1時間曲げ伸ばしをするというリハビリ。

40度なので痛みも何もなく、合間についウトウト。

 

終わって、しばらく仕事をして、そしたらもう夕方。

夕食を食べて、それからアイシングしながらブログ1本書いてたら、もう消灯時間。

 

なんだか最近一日早いというか、身体がまだダルい分、余計キツイというか。

回復しつつ、出来ることが増えつつ、その分リハビリやら何やらやることも増えるので、結局ダラダラする暇がないんですよねえ。

個人的にアメリカのドラマとか入院したら見ようとか思ってたんですけどその時間が取れてないし・・・。

まあ、こんな感じで1ヵ月ちょっとがあっという間に過ぎるんでしょうね~。

 

#入院生活 #忘備録 #ガーソー #ラーメン大好きガーソーさん







-入院生活

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。