ラーメン大好きな飲食店仲介専門不動産業者のブログです

ラーメン大好きガーソーさん




うどん 新店情報

新店情報 博多駅前のうどんダイニング天空初訪問[五島うどん居酒屋という珍しいお店]

投稿日:

Pocket

せっかく博多駅前に来たので、最近博多駅前3丁目のうっどーん、その後、期間限定で博多一幸舎屋台ラーメンが営業していた箇所にオープンしたうどんダイニング天空に伺ってきました。

11月21日にオープンしたそうで、気になっていながら行けていなかったんですよね~。

お店に来てみるとうどんは五島うどんを使った創作麺で、昼はうどん屋、夜は居酒屋メニューがあるうどん居酒屋、という営業スタイルらしいです。

私は佐世保の出身なので、子どもの頃から五島うどんは食べていますが、なんせ五島うどんは乾麺ですから、ウチで食べるものだというイメージがあるんですよねえ。

それをどう創作麺にしていてるのか、気になりつつ店内に。

 

入ってみると以前のうっどーんと厨房辺りは変わってませんが、入口は一つになっていて、カウンター無しで2人用テーブル席が8個。

それを組み合わせて17席イスが用意されています。

10席程度埋まっていて、私が滞在していた間にもお客さんが入れ替わり立ち替わりで入り、なかなか繁盛されていますね。

厨房はよく見えませんでしたが男性が1人見え、ホールには女性スタッフさんが2人。

手前のテーブル席にご案内されて、席に座るとお冷とおしぼりが出てきます。

熱いおしぼりが出てくるのはいいですね(^-^)

 

で、メニューを見ると19食限定ランチ、かけうどん+オムレツ+うどんサラダ+日替ごはん(リゾット)650円というのがあったんですが、こちらは既に売り切れ。

じゃあゴボウ天でもと思ったら、それも売り切れ。

・・・ゴボウ天まで売り切れるとは、営業開始からどれほど杯数が出たんだろうと思いつつ、では何がオススメですかと聞いてみたら地獄炊きですとのことで、地獄炊きを注文。

 

思っていたより早く地獄炊き登場!

丼にお湯を張ってそこに釜揚げの五島うどん、ネギが入ったツユ、そして生卵のシンプルな組み合わせ。

まずはうどんをそのままツユにつけて食べて頂きます。

あー、五島うどんですね。

細麺でコシがあり、懐かしい味です。

生卵を溶いてツユに入れてそこにうどんをつけて食べる、というのが一般的な食べ方だと思いますが、玉子好きな私としては、生卵を溶いてそのままにし、うどん→ツユ→生卵の順番でつけて食べる方式で。

この方式だと最初は少し薄いんですけど、生卵がツユに混ざらない分、より玉子を味わえるので好きなんです(^-^)

ズルズル食べて完食。

正直、ショウガとかなんか薬味欲しいなとか思いましたけど、オープンしたてでレジ打ちもままならないパートさんがそれでも頑張って声出ししてたりの現状を見ると、ゆっくりでいいから頑張って、そういうのも追々ね、と思ってしまったり。

なんだかんだ言っても博多駅前3丁目のオフィス街ですし、ランチ需要はあるので続いて欲しいですね~。

ごちそうさまでした<m(_ _)m>

#うどんダイニング天空 #天空 #うどん #五島うどん #地獄炊き #長崎県 #福岡市博多区博多駅前 #博多駅前3丁目 #うどん居酒屋 #麺スタグラム #ガーソー #ラーメン大好きガーソーさん #新店情報







-うどん, 新店情報

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。