ラーメン大好きな飲食店仲介専門不動産業者のブログです

ラーメン大好きガーソーさん




皿うどん

博多川端どさんこ訪問[ここの皿うどんとやきめしが好き]

投稿日:

Pocket

先日、川端商店街で私がお預かりしている居酒屋の居抜店舗のご案内がありまして、終わって川端商店街を散策。

なぜかどさんこが定休日の火曜日にご案内が入ることが多かったんですが、木曜日だったので博多川端どさんこが営業している!


これは久しぶりに食べるしかないと、そのままお店の中に。

ピーク時には行列の出来る人気店ですが、流石に半端な時間なので店内には数名しかお客さんはおらず、カウンターに座って皿うどんとやきめしを注文。


味噌ラーメンや焼きそば、ちゃんぽんも美味いんですが、一通り食べた結果、私の中ではゆるぎなくここでは皿うどんとやきめしなんですよね。

あ、そういえばしょうゆラーメンだけ食べてないとか思い出しながらも、今日は皿うどんとやきめしの気分だしと、そのまま作っている過程を拝見。

こちらでは野菜をかなり炒め、水分を飛ばしてしまいます。

以前から火が通っているけど、クタクタで野菜の水気が後から出てくる感じとは違って、野菜の食感は残っているのに水分は飛ばしてあるのが上手だなあと思っていたんですが、改めて過程を見ると、火加減を変えながら炒めることでこうなっていたんだなあ、というのがわかります。

わかったところで、到底再現出来ない職人技だなあという話なんですけどね(;^ω^)

そうしている内に、先に皿うどんが登場!


麺を盛り付けてから野菜を上にのせてあり、見栄え自体もいい感じ。

具材はキャベツ、モヤシ、ニンジン、豚肉、カマボコとシンプル。


湯気をもうもうと立てているアツアツの皿うどん、猫舌なので先に麺を箸でつまんで、冷ましてから頂きます。

この麺自体もモッチリしていて、味がよく染みていて美味いんですよねえ。

野菜自体も味がしっかりついていて、でも水分でビチャビチャして薄まってなくて、この辺の塩梅が素晴らしい。

夢中でほとんど食べてしまって、少し残った状態で我に返り、味変で酢をかけます。

酢をかける派とソースをかける派と、何もかけない派と分かれると思いますが、私の中では最初はかけずに後半は酢一択です。

酢をかけることで味の輪郭がキッチリと浮かび上がり、さっぱりしつつもよりしっかりと味わえるんですよねえ。

食べ終わる前にやきめしも登場!


こちらはパラパラなのにご飯粒自体には水分があってしっとり感もあり、この辺の塩梅が絶妙なんです。

そして、見た目以上に野菜がたくさん入っています。

玉ねぎ、細切りのニンジン、ネギ、玉子、カマボコが入ってますが、特に玉ねぎとニンジン、どちらもシャキシャキの食感が少し残ったくらいの絶妙な火加減で仕上がっていて、甘みが出ず、辛味もないバランスの良さ。

やきめしが美味いお店って、ラードで炒めてあっても、お皿にその脂がほとんど残らないもんですが、こちらは正にそれ。


しっかりラードでコーティングされているのに、余分な脂は飛ばしてあり、職人芸もいいところです。


皿うどんとやきめし、堪能させて頂きました。

なかなか食べに来られませんが、来たら並んででも食べる価値があると思いますね(*^-^*)

ごちそうさまでしたm(_ _)m

#博多川端どさんこ #皿うどん #やきめし #福岡市博多区 #川端 #中洲川端 #地下鉄 #上川端町 #老舗 #味噌ラーメン #味噌バターラーメン #川端商店街 #ガーソー #ラーメン大好きガーソーさん #麺スタグラム







-皿うどん

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。