ラーメン大好きな自称ラーメンマニアの食べ歩き日記です

ラーメン大好きガーソーさん




旅、ツアー 豚骨ラーメン

博多らーめん ばりばり軒一宮本店初訪問[深夜3時まで開いている本格博多ラーメン店]

投稿日:

Pocket

名古屋ツアーの初日、最後の〆に伺ったのは一宮市にある博多らーめんばりばり軒の本店。

こちら、博多からわざわざ低加水極細麺を取りよせているそうで、一宮市に二店舗構えている本格博多ラーメンのお店だそうです。

 

伺った時間が22時半くらいだったんですけど、着いてみたらお店にはデカデカと深夜3時まで営業の文字が。

更に極細三十番手との記載。

切刃30番と言えば福岡でもなかなか見ない、シンシンくらいの極細麺。

看板の配色や雰囲気も、福岡に如何にもありそうなイメージで、よく考えられているなあという印象ですね。

 

11台くらいある駐車場に車を停めてお店の前に行くと、スープ室がガラス張りで見えるようになっていて、見学自由と書いてあります。

羽釜三台で豚骨を炊き込んでいる様子が丸見えで、骨は頭骨のみで炊いているそうです。

 

お店の前には並ぶスペースがありましたが、この日は雨だったので並ぶほどはお客さんはいなくて、でも店内はそれなりにお客さんが入ってます。

やはり人気があるんでしょうね~。

 

木製の扉をスライドさせて開けて入ると、なんというか如何にも博多ラーメン店って感じの造り。

木のカウンターに赤い丸イス、ブース席は木製のベンチシートと、何というか博多より博多らしい造りをしてますね。

 

三人なのでブース席に座り、メニューを拝見すると、基本的にはラーメン、チャーハン、餃子、ごはんのシンプルな内容で、後はトッピングが色々ある感じ。

単品のラーメンが700円と福岡の人間からするとちょっとお高めです。

でも、これがセットの半チャンセットとなると880円、半チャン餃子セットで1,030円。

急に博多のラーメンと同じくらいの価格帯になるという、何ともお得なセット価格。

というか、これよりセットが高いお店、博多でもチラホラあります。

そりゃー、このセットが常に選べるんなら、セットで注文しますよねえ。

というわけで半チャン餃子セット1,030円に味玉トッピング100円を注文。

注文時、辛味タレを入れますかと効かれて、一蘭みたいなヤツかなあと、とりあえずお願いしました。

ちなみに、博多と同じようにハリガネ、バリカタ、カタ、普通、ヤワで麺を注文出来ます。

私はいつものように普通で注文。

 

長男は1人でラーメンを注文してましたが、ニンニクを入れたいとことで、生にんにく50円を追加してました。

トッピングは他にもノリやネギ増量、キクラゲ増量などがあります。

 

待っている間に卓上を見ると、紅ショウガや高菜、スリゴマ、コショーがあり、一通りの味変アイテムが揃っています。

餃子用に醤油、酢、辣油もありますね。

替玉用のタレが無いけど、替玉を注文したら持ってくるシステムかな?

 

さほど待たずにラーメン、チャーハン、餃子がほぼ同時に到着。

個人的に、これらがほぼ時間差無しで提供出来るお店は評価高くなるんですよねえ。

実際、難易度がとても高いですから。

 

さて、まずはラーメンから。

見た目、辛味ダレが乗っているので一蘭チックに見えなくもないですね。

薄切りのロースかな、チャーシャーと、ネギ、キクラゲのシンプルなトッピングと、追加注文した味玉が入ってます。

 https://gaso.online/wp-content/uploads/2019/05/img_5351-1.mov

スープから頂いてみると、しっかりと豚骨を炊いて乳化したクリーミーな豚骨スープで、濃度自体はしっかりしているけど濃厚まではいかないバランスタイプ。

タレもしっかり効いていて、これは確かに博多ラーメンですね。

コショーや辛味ダレ、ニンニクがまたよく合う美味いヤツです(^-^)

 

麺は30番ということで、相当に細い極細麺。

普通で注文しているので、しっかりコシが出ていて、スルスルと頂けちゃいます。

一部では有名な福岡の宝フーズ謹製の麺だそうです。

 

薄切りチャーシューがパサパサしていなくて、薄切りだけどシットリ感があり、ラーメンを邪魔しない味付けながらかなり美味いです。

 

味玉はかなりいい感じの半熟具合で、味付けもラーメンの邪魔をしないくらいの程よい塩梅。

こちらも美味しかったですね(^-^)

 

辛味ダレは豆板醤みたいなものかと思っていたら、唐辛子ベースですけどもう少しシンプルなタイプで、これもまた豚骨スープによく合います。

 

チャーハンはシンプルな玉子と刻みチャーシュー、仕上げにネギを散らしたタイプで、味付けも塩コショーベースの控えめなタイプ。

ラーメンと合わせて、または高菜と合わせるといい感じです。

高菜は辛子高菜ってほど辛くはないピリ辛くらいで、個人的にはすごく良かったですね~。

 

餃子は肉感ありで肉汁ジュワーで美味しかったんですけど、個人的にはもう少し焼き目がしっかりの方がもっと美味いと思うんで、そこはもう少し頑張って欲しかったかな。

 

美味しく完食し、会計時、小学生の長男にこどもくじを引いてねと言われ、ボックスに手を入れてガチャガチャを引くと、ミニカーが入ってて、それがなかなかカッコイイ。

更にお菓子まで頂けて、小学生以下のお子さん連れには非常に優しいところが、またニクイですな(^-^)

 

全体的に、ラーメンは博多に出店されていても遜色ないレベルで、名古屋の博多ラーメンってどげんよと、ちょっと懐疑的だった私ですが、これは素直に賛辞を送りたいラーメンでしたし、お店の営業スタイル、接客、メニュー構成、商品自体のレベルと、むしろ博多でここまで出来ているお店がどれだけあるのか、色々と思わずにはいられませんでしたね。

 

長男もめっちゃ美味しいと満足してましたし、私も大変勉強になりました(^-^)

 

ごちそうさまでしたm(_ _)m

 

#ばりばり軒 #一宮本店 #一宮市 #豚骨ラーメン #博多ラーメン #替玉 #餃子 #チャーハン #サービス良し #接客良し #セットのコスパ良し #繁盛店 #名古屋めし #名古屋グルメ #極細麺 #宝フーズ #麺スタグラム #朝礼 #ガーソー #ラーメン好きガーソーさん #gaso #tonkotsu #ramen #gourmet #nagoya 







-旅、ツアー, 豚骨ラーメン

Copyright© ラーメン大好きガーソーさん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。